1. まとめトップ

【俳優】キアヌも尊敬 千葉真一は実はスゴイ俳優だった!

映画PRのため来日しているキアヌ・リーヴスが『ZIP!』に出演。サプライズゲストとして、キアヌが尊敬する千葉真一登場で大はしゃぎ。あらためて真剣佑の父・千葉真一の存在がクローズアップされることに。ジャッキー・チェンも堤真一も関根勤も、千葉がいなければ今はなかった?元妻は野際陽子。

更新日: 2019年09月21日

0 お気に入り 59690 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

■『ZIP』登場のキアヌ 尊敬する千葉真一がサプライズ登場

世界中で大ヒットを飛ばした新作アクション『ジョン・ウィック』のプロモーションで来日していたキアヌは、ZIP!で小さい頃からアクション俳優へ憧れていたと熱弁。

少年期の憧れはなんといってもサニー千葉こと千葉真一だったそうなのだが、そこへキアヌへのサプライズのためスタンバっていたご本人の千葉がいきなり登場すると、びっくりしすぎて思わず「オーマイガ!」と素のリアクションが出てしまったキアヌ。

ずっと会いたかったスターに会えたキアヌの反応は、一般のファンと何ら変わりなく、一気にテンション急上昇。千葉を前に、千葉への愛を熱く語り、時には自ら蹴りやパンチなどのアクションも飛び出るなど、熱量高めな姿を見せていた。

お、キアヌさん、千葉真一さんのファンなのか!断然好感度上がるねw

キアヌがリスペクトする千葉真一がサプライズで登場して「オーマイガー」って言っててかわいかった、ので今朝から機嫌が良いです。 pic.twitter.com/uhbIWYrRzQ

今朝一人早起きしてよかったのは編み物したことと、ZIPのキアヌドッキリ(憧れの千葉真一登場に興奮しまくるかわいいキアヌ)がみれたことです。まじかわいかったです。

今朝のZIPの、憧れの千葉真一に会って大興奮であなたのアクションは素晴らしい!って解説して少年に戻ったような笑顔を見せたキアヌが可愛かったです。

■今では関根勤のモノマネの方が千葉真一本人より有名

「『いいとも!』のレギュラーになった頃、スタジオで観覧する若い女性たちに千葉真一さんや輪島功一さんのものまねをしても伝わらず、自分の居場所がないと感じていました。でも『中村屋』さんの美味しいカレーが、落ち込んだ気持ちを忘れさせてくれたんです」(関根氏)

俳優・千葉真一(75)の長男で俳優の真剣佑(17)が、タレント・関根勤(61)と11日、都内でイベント「BS10 LIVE! スターチャンネル映画祭」にゲスト出演した。

関根が得意の千葉のものまねで「真剣佑、この後、ステーキ食いに行くか」と呼びかけ、真剣佑とやりとりする“親子共演”が繰り広げられた。

関根さんのモノマネじゃない千葉真一をちゃんと見たの初めてかもしれない。本当に関根さんが真似するそのままだった。千葉真一を撮影してるときの関根さんキラキラしてた。おじさんたちってなんでこんなに愛おしい存在なんだろうか。いい作品でした。

千葉真一や(  Д ) ゚ ゚関根勤がやってるやつじゃない本物の千葉真一や!

千葉真一さんのモノマネをする関根勤さんのモノマネをしながらドローインするのが最近のブーム

気功の動きを見ると千葉真一と関根勤を思い出してしまうでアウト

■実はジャッキーチェンからも敬愛される国際スター

日本のアクション俳優の草分けといえば、誰もが千葉真一の顔を思い浮かべるだろう。出演した作品には、1970年代には主演映画が海外でも上映されたものも多く「サニー千葉」として映画監督クエンティン・タランティーノや俳優のサミュエル・ジャクソンなど熱狂的ファンも多い。

デビュー当時のジャッキー・チェンが僕に会いに来てくれたことがあります。その時、彼にはこう言いました。『自分の役なのに、あのシーンは他人が吹き替えてる。あそこも吹き替えてる。それでは自分の作品ではないんじゃないか。
 
自分で全部やってこそ俳優だろう。それが出来ないなら、降りるべきだ』って。そうしたらジャッキーも『その通りだ。僕も絶対にそうする』と。以来、彼も一回も吹き替えを使っていません」

千葉とサミュエルの出会いは10年ほど前で、千葉が出演したクエンティン・タランティーノ監督の『キル・ビル』を見たサミュエルからサインを求められたのだという。

「もちろん僕は(彼を)知っていましたから、サインをくれと言われて。あんなにすごい人にサインしたのは初めてでした」と当時の驚きを振り返った。

■大ブレイクのきっかけは『キーハンター』

1 2