1. まとめトップ
  2. 雑学

香川照之から菊川怜まで…意外に多い実は東京大学卒・中退の芸能人

日本で最も有名な大学で最難関ともされる東京大学。各界に著名人を輩出していますが、それは芸能界でも同じで、東大卒業もしくは中退で俳優・女優・脚本家・歌手などの芸能人になった方も。香川照之さんや菊川怜さんなど、意外に多い芸能界の東大卒・中退の方々をまとめました。

更新日: 2015年10月15日

20 お気に入り 366385 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・日本で最も有名な大学で最難関ともされる東京大学

科類にもよるが、入試難易度は日本の大学で最も高いとされる東京大学(略称は東大)

間違いなく日本で最も有名な大学であり、日本最初の大学(高等教育機関)。学部毎に差があることを考慮しても、日本の最難関大学

合格すれば将来はすべてがバラ色—。日本中の成績優秀な学生がそう堅く信じ受験する最高学府・東京大学

・各界に著名人を多数輩出していることでも知られる東大

政界や財界、経済界、医学会などのトップに君臨するのが東大OB達。司法試験屋国家公務員Ⅰ種の合格率も高い。まさに日本を動かす人材を多く排出

今や言うまでもなく東京大学は西の京都大学と並び日本の最高学府と言われ、数多くの偉人を輩出している

・それは芸能界でも同じで、実は東京大学卒・中退の芸能人も意外に多い

▼香川照之さん(文学部社会心理学科卒業)

俳優の香川照之さんは、東大現役合格

「静かなるドン」でブレイク、今や日本を代表する名優となった香川照之さん(49)は東大出身

父は歌舞伎役者の二代目市川猿翁、母は元宝塚歌劇団雪組主演娘役で女優の浜木綿子。両親は1968年に離婚、母に引き取られ女手一つで育てられた香川さん

浜木さんは、女手一つで父親より立派な男に育て上げることを想いとし、香川さんを中高一貫の名門校「暁星学園」に入学させる。香川さんは子どもの頃から頭脳明晰で入学してからの成績も常にトップ

秀才揃いの暁星学園でも、トップの成績を採り続け見事現役で東大に合格。東大では、文学部で社会心理学を勉強し1988年に卒業。卒業後、しばらくADをしていた香川さんですが、親が有名な俳優なのだから、これを利用しないのはもったいないと思い俳優を志す

その後は父親と絶縁が続いていたが、息子が誕生したのを機に和解。現在は歌舞伎役者として遅咲きのデビューをし、また日本を代表する俳優としても活躍している。東大だと自慢することはまったくなく、実力で今のポジションを掴み取っている

▼矢崎滋さん(文学部英文学科中退)

個性派俳優の矢崎滋さんは中退

父は言語学者でアンデルセンの翻訳家としても知られる東京帝国大学卒で元東京教育大学教授の矢崎源九郎。叔父は法哲学者で大阪大学名誉教授の矢崎光圀

矢崎さん自身も。最難関高校の一つとして有名な東京教育大学附属駒場高等学校(現筑波大学附属駒場高等学校)から東大文学部英文学科へ進学

が、東京大学在学中に芝居に興味を持ち、1968年、劇団四季に入団。東京大学英文科中退。その後、舞台はもちろん、テレビドラマなどでも活躍

学歴は中退だが、その抜群の知能を活かして長い台詞などもスラスラとこなす。日本のドラマや映画に欠かせない脇役として立ち回っているのは知性がなせる業

▼草野仁さん(文学部社会学科卒業)

「不思議発見」でおなじみの草野さんも実は東大

元NHKアナウンサーで、現在はニュースキャスターや司会者などをつとめている草野仁さん(71)も東大出身

島原市立島原第一中学校卒業後、長崎県立島原高等学校に進学。その後、長崎県立長崎西高等学校への転校を経て東京大学文学部社会学科を卒業。卒業論文のテーマは「戦後沖縄における対米感の推移」

1 2 3 4 5