1. まとめトップ

T-PEC(ティーペック)

セカンドオピニオンサービスや24時間電話健康相談など 凄いサービスが満載なこの会社の凄さを紹介していきます。

更新日: 2015年10月07日

1 お気に入り 11168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

almond51さん

日本で初めて24時間年中無休にて電話による健康や医療に関する相談事業を立ち上げた会社である。現在、健康相談数は日本最多の件数を誇り、この事業を軸に、メンタルヘルス対策、従業員支援プログラム(EAP)、セカンドオピニオン手配紹介サービス、糖尿病専門医療機関の案内サービス、認知症の「前駆段階」とされる軽度認知障害(MCI)を早期で発見する軽度認知障害スクリーニングテスト(あたまの健康チェック)の販売など事業を拡大している。

T-PECの概要です。

あなたは治療を受けるうえで、「本当にこの治療法で良いのかな?」などと不安に思ったことはありませんか? 主治医の説明は納得できるし、信頼しているけど、世界にたった一つしかない自分の命に関わること、「他の先生の意見も聞いてみたい」と思うことがあるかもしれません。 この「他の先生の意見」のことを「セカンドオピニオン」と呼びます。今回はセカンドオピニオンの選び方を説明します!

そもそも、セカンドオピニオンとは何なのか・・

セカンド・オピニオンの費用

費用は保険診療ではなく、自費扱いとなります。たとえば、病院が設定している治療費が1万円だった場合、通常は保険適用で3割負担ですから3000円の支払いで済みますが、自費負担の場合は1万円全て、自分での支払となります。

費用の設定も病院によってまちまちです。全体傾向として30分1~2万円前後が多いようですが、中には数万円の費用が設定されている病院もあります。

セカンドオピニオンはそれなりの値段がしますね。

保険に加入しているとセカンドオピニオンサービスなどがタダって本当?

いくつかの生命保険会社はT-PECと提携をしており、保険の加入者に対してセカンドオピニオンサービスを無料で提供しています。医療保険やがん保険に加入するだけで、T-PECのサービスなどをタダで利用できるのは、おトクで嬉しいサービスでしょう。

セカンドオピニオンを利用する上で、確かにT-PECが付加された保険を選ぶのは賢い手段だと思います。

セカンドオピニオンサービスの比較

なお、付帯サービスは、保険会社が提携する別の専門業者が行なう場合がほとんどで、T-PECとベストドクターズ(法研)が有名です。両社とも受けられるサービスの内容は似ていますが、まったく同じというわけではなく、たとえば、「病状・症状にあった名医を紹介して欲しい」場合、T-PECでは紹介状を作成してくれますが、ベストドクターズではあくまで専門医の情報を提供してくれるまでに留まります。

つまり、紹介状があるのが最大のウリですね。

保険会社のT-PEC付加サービス

T-PECの付加サービスを利用している保険会社は全てセカンドオピニオンは必ず利用しています。他に24時間健康相談も保険会社が多く付加しているので、T-PECのサービスを只で利用するならば、こうした保険会社を利用するのも一つの手段ですね。

T-PECの付加サービスで保険を選ぶならば、メットライフ、アクサ、AIG富士の三社が多い。アクサは法人向けのサービスも優れているのが特徴。

セカンドオピニオンの課題

セカンドオピニオン、受けたいけど方法が分からない
セカンドオピニオンの認知度は9割を超えるも、3割は「受けることができないと思う」

認知度が高いわりに、受け方を知らない人が多いようですね。

1