1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kobee-kj547さん

概要

CCG本部局のPCへのアクセスをしなければ手に入らない情報も入手できる程の敏腕。

小説版「日々」「空白」で活躍しており、『東京喰種』本編では9、10巻にて名前がカネキと月山の口から語られている。『東京喰種:re』から本編に、東京喰種PINTOでは主人公の一人として登場した。

月山の高校時代の同級生。愛称はホリチエ。月山からはリトルマウス、げっ歯類、リトルインセクト、掘と呼ばれている。
写真を撮るのが好きで、飄々とした変わり者。カメラを常備して撮影を続けている。
月山からは同じ求道者として認められた数少ない生かされた人間である。性格は淡々としており、遠慮がない。感情を乱すことはなく“撮影”をする為ならば殺人現場であっても己の本能のままにシャッターを切る。月山が喰種だと知っても全く驚かなかった。

容姿は小学生と見間違う程の童顔かつ低身長。免許証を見せるまで成人女性だと信じてもらえなかったほど。だが、その幼い外見に反してキレ者で、頭の回転が速く行動も大胆。不法侵入も簡単にこなし、月山の別邸を勝手に使ったりしている。

月山とは腐れ縁で支払いをちゃっかり押し付けようとしたり、発言も容赦ない。
月山に「ストーカー」「カネキのお財布」「キャバ嬢に貢ぐオジサン」「一番安全なのは月山くんがいないこと」などと言えるのはおそらく彼女だけ。
実際誰よりも彼の性格を理解しており、月山からも能力を含めて信頼されている。本誌では月山を通してカネキに情報提供を行っており、凶悪な喰種討伐の一役を買っている。
小説『東京喰種-トーキョーグール-[日々]』『写真』には月山との出会いの物語が収録されている。 

東京喰種:reのおまけ漫画によると学生時代は月山と仲が良かった為、女子生徒達の嫉妬を買っていた(勿論、本人達にその気はないのだが)。
また、腐れ縁と称し月山をぞんざいに扱っているホリチエだが実際は彼を私のモデルとして好意的に想っており、本人の前で口に出すことはないが月山くんって楽しいでしょと:reでは傷心した彼の為に尽力する。

撮影が大好きなホリチエは「面白いもの」が撮れるのであればどんな危険な場所でも向かう。
それが結果的に喰種との関連が多く、カネキへの情報提供に役立っているのだが、そこに善悪の感情はない。
撮影をし続ける姿勢は月山と同じくある種の快楽主義者といってもよく、人が喰種に殺される現場でも平然と撮り、警察やCCGに通報もしない。
ただし、自分が撮影したいと思った人間に対してはたとえ月山を相手にしても守り抜く。

東京喰種:re

東京喰種:reでは24歳になっており、フリーのカメラマンをやりながら集めた情報を商品にして商売している。
瓜江とシラズに、トルソーの情報の報酬として100万か佐々木琲世の私物を要求した。だが流石に予想外の物を渡され困惑していた。瓜江には「子ネズミ」、叶には「モルモット」「鼠畜生」などといわれており、あだ名は何が何でも鼠関連になる模様。
憔悴した月山の為に独自でカネキの行方を捜索し、佐々木琲世を嗅ぎつけ叶と手を組んだ。
ロゼ編からは大量誘拐を嗅ぎつけ、叶に警告しに月山邸に現れる。そして自ら叶に説得し、彼の写真が同封した五つの封筒を渡す。ホチリエの予想通り月山を復活させることに成功するも実はロゼ編からは既にCCGに追われる身となり、月山の身を案じつつ逃亡生活を送っている。

1