1. まとめトップ

まさに名言!学者たちのノーベル賞「受賞コメント」がカッコ良すぎる

連日の日本人ノーベル賞受賞で日本中がえらい騒ぎになっています。数年前からは毎年のように複数の研究者の受賞が定着しているかのようで素晴らしい限り。受賞者たちも喜びの声とともに「さすが」と言いたくなるような素晴らしい名言・金言を残してくれています。

更新日: 2015年12月10日

8 お気に入り 24653 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

futoshi111さん

◆梶田隆章

スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2015年のノーベル物理学賞を、謎の多い素粒子ニュートリノに質量があることを突き止めた東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長(56)ら2人に贈ると発表

ニュートリノに質量があることを発見し、物質や宇宙の謎に迫る素粒子研究を発展させた功績が評価された

平成10年に発表し世界に衝撃を与えた

梶田さんはこの研究成果で、平成11年に物理学の大きな業績に与えられる「仁科記念賞」を受賞したほか、平成24年には、すべての学術分野の中から特に大きな業績をあげた研究者に贈られる日本学士院賞も受賞

・師弟揃ってノーベル賞をゲット!

梶田隆章さん(56)は、素粒子ニュートリノの観測で平成14(2002)年に同じ物理学賞を受けた小柴昌俊さん(89)の弟子

科学の常識を変えたニュートリノの検出から四半世紀。小柴昌俊さん(89)の背を追い続け、師弟受賞を決めた

日本人のノーベル賞受賞者はことしの大村智氏と梶田隆章氏を含め、物理学賞11人、化学賞7人、医学生理学賞3人、文学賞2人、平和賞1人の計24人

梶田氏、ノーベル賞に2人の恩師 思い胸に授賞式 nikkei.com/article/DGXMZO… 東大からはなかなか受賞者がでないといわれてきたので、大学側もかなり喜んでいるのでは。

ノーベル賞凄すぎ。 こんな小さいのに重さがあることを発見した梶田教授凄すぎ。 pic.twitter.com/TNZ1pb2B6X

◆大村智

おおむら さとし

1935年7月生れ


北里大学特別栄誉教授

詳細:
https://www.kitasato-u.ac.jp/news/n20151006.html

アフリカなどの寄生虫による感染症に大きな治療効果を挙げ薬剤を開発した業績で、2015年のノーベル医学・生理学賞を受賞

10月5日夜の記者会見では、人生を支えてくれた共同研究者や亡き妻への感謝、そして人生訓がにじみ出た

人のまねするとそこで終わりなんですよ。それより超えることは絶対あり得ない

成功した人はあまり失敗のことをいわないけれど、3倍も失敗している。人よりも何倍もへましていると思うが、そういう中から成功が出てくる

headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?… 名言に、涙ながれちゃったな~ 寄生虫って、私が、思っている物と違うんだね。 寄生虫に、ノーベル賞を!! ぐらい、凄いものなのね。

さすがノーベル賞、大村さんも梶田さんもさらっと名言が出る。

日本人がノーベル賞とったーってニュースでやってて、案の定「なんの役に立つのか」って言った人に「役立てられたらまたノーベル賞とれる」って言ったおっさんに拍手。

◆赤崎勇・天野浩・中村修二

実用的な青色発光ダイオード(LED)を開発した赤崎勇・名城大教授と天野浩・名古屋大教授、中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授の3人に、ノーベル物理学賞

2014年

学生のころ投げ出したいと思ったことは一度もない。きれいな結晶にならないときはしょげて下宿に帰ったが、朝になると新しいアイデアが出た。楽しくて、苦労とか辛いと思ったことはない

天野氏のコメント

『裁判なんかやったらノーベル賞もらえなくなるからやめなさい』と言われたが、やりたいようにやってきた。それでもこうしてノーベル賞をもらえて非常にうれしい

2000年、中村氏は以前いた会社にアメリカで提訴され、日本では原告となって同社を訴えた

◆山中伸弥

2012年のノーベル医学・生理学賞の受賞者として、京都大学 iPS細胞研究所 所長/教授で、同大 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)の連携主任研究者の山中伸弥氏ならびに英ケンブリッジ大学のJohn B. Gurdon教授に授与

1 2