1. まとめトップ

習い事マニア?石原さとみがやっていた習い事まとめ

映画にドラマにCMに大活躍中の石原さとみさん。セクシーな唇が注目され一気にセクシーな大人の女性へと変貌を遂げた彼女は”習い事マニア”。そこで過去経験していたと言う習い事をまとめてみました。様々な経験をした石原さとみさんだからこそできる演技に、ますます目が離せなくなりそう。

更新日: 2015年10月17日

1 お気に入り 8184 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zunzunko0103さん

数々の習い事歴を持つ石原さとみさん。

子供のころから習い事が大好きでその数なんと10種類以上!

6歳から始めていました。

リズム感を身に着けるにはてっとり早い習い事ですね。

小学生の2年間。
熟練した技術を要求される世界なので短い方ですが、体に染みついているとのこと。

「“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」」でバレリーナを演じるシーンを披露。
習い事の経験を活かした素晴らしい演技でした。

5歳から15歳まで習っていたそう。

先日、着物姿でお琴弾く様子が「櫻井有吉アブナイ夜会」で放送されていましたね。
凛々しくも色っぽい姿はネットでも話題になりました。

かわいいダンスを踊るCMがありました。

難なく踊れたのではないでしょうか?

中学校の部活だったそうですが3年の経験者。

高校からは日焼けをしてしまうという理由で断念したそうですが、今でもやりたいほど好きな様子。

習い事でバレーボールをするのはすごいですね。

運動神経はとてつもなく良さそう。

1か月の語学留学ののち、帰国後も忘れないように英会話レッスンを重ねていたそう。

フリートーク重視のレッスンで培われた英語力はCMでも発揮されていました。

「WATER BOYS2」で吹奏楽部のクラリネット担当の役を演じていたのを覚えている人も多いのでは?

こちらも演技に活かした好例ですね。

小学校の吹奏楽部で経験。

深く腹式呼吸をするのを求められるので役者として活かせる楽器なのかも。

いつ頃習っていたのかは明言されていませんが、
しなやかな体づくりにはぴったりですね。

1