1. まとめトップ

地元・鹿児島に拠点を置く暴力団との“黒い交際”である。
 今から26年前、1989年9月に鹿児島県の地元紙などが報じたところによると、当時、鹿児島市議会議長だった森山氏は、市内の暴力団組長らが起こした暴力事件で、現場となった組事務所に同席し、暴行に関与した疑いで、鹿児島県警および鹿児島地検から事情聴取を受けた。
 当時の報道によると、問題の暴行事件が起きたのは前年の1988年夏。暴力団幹部らは、鹿児島市内の中古車販売業者が借金を取り立てられて困っていると聞きつけ、取り立てをしていた男性を組事務所に呼んで暴行、10日間のけがを負わせたという。
 森山氏は取り立てを受けた中古車販売業者の実兄が経営する外車販売会社の副社長を兼職しており、この兄弟とは親密な仲。状況から見て暴力団に取り立て業者への脅しを依頼したのは明らかだった。
 実際、県警はその後の捜査で、事件当時、組事務所の別のフロアにある応接室に森山氏とこの兄弟が待機していたことをつかみ、暴行事件に関わった疑いがあるとして、森山氏に対して県警が2日間にわたり、地検が1日それぞれ事情を聴いた。

スクープ! 安倍改造内閣の新農水相・森山裕が暴力団と〝黒い交際〟…暴力事件が起きた時、組事務所にその姿が - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ fb.me/6K9wqluws

安倍改造内閣の新農水相・森山裕が暴力団と“黒い交際”暴力事件が起きた時、組事務所にその姿が。26年前の事件とはいえ暴力団との交際の過去がある政治家を閣僚に起用するのは不適切きわまりない。森山新大臣は暴力団との“黒い交際”を解消できているのか…この記事マジですか安部首相。

1





daiba49さん

政敵の悪口ばかりの政治家、広告主や権力批判出来ない新聞テレビは信じません。フィルターの無い・・ウィキリークのようなナマの情報でなければね!
私?知性も野生も感性もない軽い変態ですが!?何か?

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう