1. まとめトップ

プロ野球選手が引退して趣味に没頭した結果wwwwww

プロ野球という華やかな世界から、いつかは引退する選手たち。むしろ引退してからの方がのびのびしている人が…。その代表格が元ソフトバンク・阪神タイガースの城島健司。もはや野球選手より釣り人として有名になっている様子をまとめました。

更新日: 2018年06月22日

20 お気に入り 1000328 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼元福岡ソフトバンクホークスの城島健司の場合

ローカルで「城島健司のJ的な釣りテレ」にレギュラー出演

1976年6月8日
福岡ソフトバンクホークス、MLBシアトル・マリナーズ、阪神タイガースに所属し、2012年に引退。

▼現在の城島健司の一日

釣り番組で暴露された現在の城島の1日

起床 4時30分 家族で1番早い
出発 5時00分 愛車の中は釣り具だらけ
到着 5時30分 周りの顔見知りに挨拶
朝食 6時00分 自作のおにぎり3個
帰宅 12時00分 ボウズで帰る事は少ない
昼寝 13時00分 クラシックを聴きながら
起床 15時00分 庭でゴルフの練習
夕食 18時30分 釣った魚をつまみに晩酌
就寝 21時00分 翌日の釣りの用意をしてから寝る

▼そんな城島健司が斎藤和己引退セレモニーの時のみ、野球界に復帰

2013年9月28日、最多勝投手・斉藤和巳の引退セレモニーが行われた。その始球式では通常1球行われる投球が4球も行われた。これは斉藤が最後はストライクで終われるようにと、城島が取り計らったものだった。

追記:地元・佐世保の観光名誉大使に就任した城島健司(元プロ野球選手)

大好きなゴルフや釣りを通して幅広い世代に佐世保をPRです。佐世保市出身の元プロ野球選手、城島健司さんが、佐世保観光名誉大使に就任しました。

追記:城島健司が球界復帰へ!

福岡ソフトバンクが2月の宮崎春季キャンプに、球団OBの城島健司氏(40)を「臨時コーチ」として招聘(しょうへい)することが分かった。

現在、福岡の放送局など複数のテレビ局でレギュラー番組を抱える城島氏について、放送局関係者は「短期間の指導であれば支障はないのでは」と説明する。

・その後調整がつかず、城島健司の球界復帰は断念

ソフトバンクが水面下で検討していたOBで元捕手、城島健司氏(40)の臨時コーチ招聘(しょうへい)を見送ったことが30日、分かった。調整がつかずに断念したとみられる。

出典ソフトバンク 城島氏の臨時コーチ招へい見送り…調整つかず断念か デイリースポーツ

追記:井口資仁引退で城島健司氏が久々にコメントを発表

追記:ホークスOBの試合で久々のユニフォーム姿を披露!

1 2