1. まとめトップ

ノーベル賞物理学賞の梶田隆章氏の「この研究は何の役に立つのか」の質問への回答集と素敵な名回答

ニュートリノ振動の実証でノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章教授。10月6日の受賞者発表の日からテレビの生放送番組に引っ張りだこの中、インタビュアーからは素朴に「ニュートリノは何の役に立つのか」という質問が毎回ぶつけられる。梶田先生の回答集的なもの

更新日: 2015年10月10日

0 お気に入り 7327 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

雨男さん

・ニュートリノ振動の実証でノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章教授

・10月6日の受賞者発表の日からテレビの生放送番組に引っ張りだこ

・研究者でないインタビュアーからは素朴に「ニュートリノは何の役に立つのか」「こんなことに役に立たないか」という質問が毎回ぶつけられる

・ネットニュースではその一部を切り取って「何を言ってるか分からない」と回答したなどと広まっているが、梶田さんはメディアを通じて「役に立つのか」の質問に何度も答えている。

・そんな中、発表直後の記者会見で答えたニュートリノ研究の意味が、素敵な名回答であったと話題に

フジテレビ『とくダネ!』出演

-将来的にどういったことに役に立つんですか?

◆難しい質問ですけれども、私は回答を持っておりません。将来何百年か経ったらば何かの役に立っているかもしれません。そのくらいのことしか知りません。

小倉智昭氏が「なんでニュートリノは見えないのに振動を観測できるの?」「なんでニュートリノと宇宙の成り立ちが結びつくの?」と前のめりに質問を連発して梶田隆章さんも苦笑いさせた、10月7日放送のフジテレビのとくダネ!。

そんな中、小倉智昭氏の隣の梅津弥英子アナウンサーがぼそっと「ニュートリノは何の役に立つんですか?」と質問。

梶田教授「ニュートリノの研究は何の役に立つんですか?」の質問に「私には解りません(笑)」と。

ノーベル物理学賞の梶田先生に質問。(フジ) 何の役に立つのですか? 百年先、2百年先、何かの役に立つのか分からないとの答え。 *人類滅亡の危機、物理学者に期待するしかないが、  スーパー太陽光発電やスーパー蓄電器位、出来ないのかなー。

梶田先生に「それって何の役に立つんですか?」先生:「わかりません」 このやりとりはまあお約束とは言えるんだろうけど、「宇宙が何で出来ているのか少しわかった」これだけで凄いことだって分かるぐらいのセンスは、平均的日本人でも持ち合わせてると思うけど・・・。#とくダネ #フジテレビ

ノーベル物理学賞の梶田先生に色んな人が質問してるけど、とくダネ!の菊川怜の「先生は、いま何を知りたいですか?」という質問はさすがだと思った。ダメな質問は「何の役に立つんですか?」だな。

私も「おっ」と思ったけど、梶田先生はどう回答しようかかなり思案してた感じがしますw

「素粒子のことをいろいろ知りたい」菊川「何か予想していることあるんじゃないですか?」笑いながら「私は実験屋なので…」

TBS「ひるおび!」

ひるおび!の恵俊彰がノーベル物理学賞受賞した梶田教授に「ため口で」くだらない質問をするのがうざったい。「ニュートリノのことがわかって何の役に立つんだ」とか「地震がいつ起きるかわかるようになるのか」とか、素人のばかに質問させるなよ。

恵俊彰「ニュートリノの重さが分かることによって、宇宙の成り立ちや物質が存在したことが分かると各紙に書いてあるんですが、宇宙の成立が分かるということで、人類や我々にどんな良いことがあるんですか?」

梶田さん「あっいや…実生活では別に良いことはないとは思いますが(笑)、そうは言いながらも、何で我々が存在できているのか、という問いに答えられるようになるということは、人類にとってすごく大切なことじゃないかと私は思っております」

恵俊彰「すごく壮大なことをなさっているんですよね、先生たちは」

梶田さん「そうですね。世界中のニュートリノの研究者が同じような夢を持って研究に励んでいます」

恵俊彰「すごく素人考えなんですけれども宇宙や地球が何でできたのか分かれば、ひょっとしたら地震が何で起こったのかとか、火山がいつ頃爆発するとか、そんなことが分かるようになるのかと思ったりもするのですが」

梶田さん「まあ、ニュートリノは地震や火山には関係ないと思って、まず間違いないと思います(笑)」

恵俊彰「どうも、ありがとうございました(笑)。」

ひるおび!の恵 『ニュートリノでどうして地震が起きるのかとか火山が噴火するのか分かるようになるんでしょうねぇ?』 梶田さん 「ニュートリノとは関係ないですね」

ひるおび「ニュートリノでどんないいことがある?」というヒドい(笑)質問に梶田先生正直に「まあ、いいこととかいうのはないと思いますが」と。「地震の予知とか火山の噴火を防ぐとかに役立つのではありませんか」「火山とかに関係あることはまずないと思います」……ちょっと恥ずかしくなったww

八代さんの「弓道の経験が研究に活かされてるんじゃ」がすべったのを恵氏が突っ込んでたけど、恵氏の「ニュートリノの研究が今後地震とか火山の噴火の予知につながるんじゃ」のほうが救いようがないと思うが。(´Д`)

こんなやりとりがあったらしい
http://hayabusa7.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1444175521/771
八代「受賞おめでとうございます。私は弓道の権威と話をして~(ウンタラカンタラ)その方のお話に感銘を受けました。先生は弓道をされてたそうですが、研究に弓道の心得みたいなものは生かされたのでしょうか」
梶田さん「そんなことはないですね(苦笑」

八代英輝「先生、スタジオの八代です。このたびおめでとうございます。先ほどおっしゃられた自然科学のワクワク感に関連してお伺いしたいんですけれども、先生は川越高校で弓道に打ち込まれていたというのがありまして、先日、弓道の達人の方とお話する機会があったんですが、弓道はどうしても矢を射る瞬間に目が行きがちなんですけども、実は弓道というものは準備に始まり準備に終わると伺って非常に感銘を受けたんですけども、それは先生の実験の姿勢であるとか、実験に向けられたそういう取り組みというのは弓道に通じるものが、何かヒントになったりするのでしょうか」

梶田さん「…いや、私は弓道の達人でもなんでもないので、あんまり弓道と関係ないような感じがしています(笑)」

このあと、伊藤聡子さんの「この先、どんな研究を…」などという良質問が出て、梶田さんがスタジオにいる弟子の東大宇宙線研究所の塩澤所長のノーベル賞獲得を期待するなどして盛り上がったりもしていた。

「この証明は実生活にはいいことはないが、なぜ存在できているのかという問いに答えられるようになるのは人類にとって大切」と話した。「これから目指す人に、わくわく感に支えられてやってるので若い方にも研究に進んでもらいたい」

梶田隆章先生の言葉

フジ「グッディ」

安藤「ちょっとどういう事なのかまだわからないのですが、あえて聞きます。ニュートリノに質量があるという事は 私にどう関わるのでしょうか?」

梶田さん「…えっ?何と?」

安藤「私、安藤にとってどういうふうに関わってくるのでしょうか?」

梶田さん「簡単にいうと……関係ないと思いますよ」

安藤「失礼しました。この話、なかったことにしてください(笑)」

梶田さん「わかりました(笑)」

インタビュー冒頭の安藤優子キャスターによる質問 

この後、宇宙の成り立ちとかダークマターとか今後の研究費に関するなんて質問も
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/cx/54795/897974/

ノーベル賞の梶田さん出演のワイドショー。 ミヤネ屋の安定感と、グッディの不安定感。 安藤さん 「ということは、私達人類が何処から来たのか分かるかもしれないということですか?」 梶田さん 「ちょっと質問の意味が分からないんですが…」 それ、サンドウィッチマンのネタだもの。笑

日テレ「news every.」

小山は慌て始め、「どのように、こう、役立てていくということになるんでしょうかね?」と質問を言い換え、藤井貴彦アナウンサーが「基礎研究ですと難しいと思うのですが…」とフォローする。すると梶田教授は「役立たない…」と言い始め、スタジオの面々は「いやいやいや」の大合唱となった。

梶田教授はつづけて「…ぐらいに思っていたほうがよろしいんじゃないでしょうか」

単純に「意味がわからない」と梶田さんが最初に答えたのは、遠慮があってか質問文の文法が回りくどすぎて「分からなかった」という話。

とくダネ!のように直接的に「何の役に立つのか」と質問すれば、普通に回答してくれたことでしょう。

ノーベル賞の梶田教授に質問の意味が分かりませんって言われてる小山キャスターを見守っているなう…がんばれ小山キャスター!

日本テレビのエブリーというニュース番組で司会者の小山慶一郎が今回ノーベル物理学賞を受賞した梶田教授に、「今後この研究をどのように生かしていきたいか?」というような質問をし、教授が意味がよく分からない、と聞き返し、小山氏が再び同じ質問をし、教授が再び「意味が分からない」、と回答。

そんな中、前日の記者会見での「何の役に立つのか」という話の回答が素敵すぎる

梶田さんが記者会見でいみじくも語ったように、それは「すぐには役に立たない」代わりに「人類の知の地平線を拡大する」ような底の深い研究なのです。

ニュートリノのとやらの内容は全くわからないけど、「この研究は何かすぐに役に立つものではないが、人類の知の地平線を拡大するようなもの」という梶田さんの言葉はまるで詩のように素敵。

--研究分野にスポットが当たったことへの感想を。

 ◆ニュートリノの研究をして認められたが、これはすぐに役に立つものではない。よく言えば、人類の知の地平線を拡大するような、そして研究者が個人の好奇心に従ってやるものです。そういう純粋科学にスポットを当てられてうれしく思います。

おまけ:テレ朝「報ステ」(インタビューではない)

ひるおびの八代もそうだったけど、研究内容わからないからって 八代は弓道、古館は色即是空に結び付けてお茶を濁して俺はわかってるんだ感を出すのはみっともないよ たとえ話にもなってないし #報道ステーション #tvasahi

古舘がニュートリノについて『よくわかりませんが、般若心経の色即是空に通ずるものがあるのではと感じました。』と言っててちょっと面白かった。

1 2