1. まとめトップ

【初心者必見!】毎月のスマホ代を1/4にする方法【MVNO/格安SIM】

最近格安の携帯会社があるって聞いたけど、どのお店に行けばいいの?そんなアナタの為のMVNO/格安SIM乗換え方法をまとめてみました。大手キャリアの通信回線を借りて格安運営している携帯通信会社のことをMVNOと言います。またSIMカードを差し替えるので格安SIMとも呼ばれています。

更新日: 2016年12月25日

1 お気に入り 617 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

worldtravelさん

4人家族でスマホを持つと3年で車が買える電話代に!?

毎月8000円ほど請求きますよね。4人家族だと32,000円/月に。たったの3年で1,152,000円とマサカの100万円超え

100万円で下取りに出せば、3年毎に200万の新車を買い換えられますね。ドコモ・au・ソフトバンクでスマホを使うのは想像以上の浪費でした。これを1台2000円/月に抑えましょう!

ドコモ・auの人はいまのスマホのまま格安SIMに乗り換えOK!ソフトバンクの人は・・・スマホの買替えが必要だけど、それでも絶対おトク

ドコモ・auの人はいまお持ちのスマホそのまま乗換えできます!スマホを大事に使ってください!故障してるスマホ、バッテリーの弱ってるスマホは先に修理・バッテリ交換するのもアリです!

格安SIMへ移行! ~ドコモ/auからMNP番号を聞いて、格安SIMカウンターへ行くだけ~

ドコモ系と、au系の格安通信会社(以下MVNO)がいくつかあり、それらのMVNOに電話番号そのまま乗換えできます。それにドコモ・auの回線をそのまま使うので電波強度もドコモ・auそのまんま。
これで通信費がガクッと格安になるのですからメリットだらけですね。
あえてデメリットを言うなら、定額カケホーダイプランが無いこと、******@docomo.ne.jpのようなメールアドレスが無くなる事と、おサイフケータイなど通信キャリアに依存したサービスが使えなくなります。

ソフトバンク系MVNOは2015.10現在ありません。2016年にも日本通信が扱うという噂があるのでそれまで待つか、「Y!mobile」への乗換えを検討しましょう。

ステップ1 MNP転出の手続き

現在加入している携帯電話会社の電話番号ポータビリティー(MNP)予約受付窓口から申し込みをし、MNP予約番号を受け取ります。

ドコモなら151、auなら0077-75470へ電話してMNP番号を教えてもらうだけです。
その際、以下の2点をしっかり聞いて確認しましょう。
・2年契約の途中だと1万円ほどの違約金をとられる恐れがある
・スマホの端末代を分割払い中なら、残りの端末代を一括で支払う必要がある
数ヶ月以内に2年契約の満了月となるなら、待ったほうが安いですが、2年契約満了まで数ヶ月以上あるなら、違約金を払ってでもMVNOに乗り換えたほうがおトクな場合が多いです。(月々サポート/毎月割の額にも寄ります)

ステップ2 MVNOへのMNP転入の申込み手続き

これまでMVNOへの乗換えは、インターネット上で手続きをし、SIMカードが届くまでの数日間は電話を使えないのが当たり前でした。
しかしここに来て、イオン、ヨドバシカメラをはじめとした量販店に格安SIM即日乗換えカウンターが増えてきました。
こうした実店舗のカウンターで手続きを行うことで、不通期間なくスグに乗換えができる他、SIMカードのサイズ選び、スマホ端末への接続情報(APN)設定も店員さんがやってくれるので初心者はお近くの実店舗での乗換えがおススメです。
・MNP予約番号・顔写真付き本人確認書類・クレカ・スマホ上で確認できるGmail等)とお持ちのドコモ/auスマホ端末を持参すればOK。

ドコモのスマホを持ってるならOCNモバイルoneかIIJmioがBIG2、auを使っているならmineo

ドコモ系MVNOは沢山ありますが、シェアの高い2大MVNOであるOCNとIIJなら通信品質も良いと評判です。
au系MVNOはmineoの1社となりますが、こちらの通信品質も良いとのこと。
MVNOを決める際は、毎月の料金プランが自分の使い方にあっているかよく確認して決めましょう。音声対応SIMがあることと、auから乗換える場合はお持ちのauスマホ端末がmineoで使えるかどうかを確認しましょう。例えばauのiPhone5シリーズは要注意です。発売後4年以内のドコモスマホ端末はドコモ系MVNOで全機種使えます。

1