1. まとめトップ

絵画にしか見えない!「名もなき池」が想像を絶する美しさ

見た瞬間に息が漏れでてしまうほどにキレイな池がTwitterで話題に!岐阜県関市板取にある根道神社。その鳥居の脇にある通称「名もなき池」の美しさをまとめました。その美しさから「モネの池」とも呼ばれる幻想的な風景をお楽しみください。

更新日: 2015年10月09日

148 お気に入り 133405 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

はむいちさん

何も言わずにこちらをご覧ください

こんな池が岐阜にあるんです!

板取川をアジサイを眺めながら進むと昨年も訪れた水の綺麗な
池があります。

この池は写真愛好家では有名になっているようで何年も前の写真誌でも写した写真が載せられているようでした・・・・・
私がカメラを向けていると若い夫婦が来て『ここが本に出ていた綺麗な水の池だよ』と話しながら見ていました

何度見てもキレイ・・・

ちなみに別名は「モネの池」

岐阜県関市板取の根道神社の鳥居の脇にある「名もなき池」モネの池とも呼ばれているようですが、私は名もなき呼称が好きです。川の清水をそのまますくい上げたような透明度の高い池に、蓮や鯉が映えます。 pic.twitter.com/I9cwX5xM4a

印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの「睡蓮」のように見えることからそう呼ばれている美しい池だ。

水が青みがかった透明で、泳いでいる鯉の様子がはっきりと見える。睡蓮も生えており、アングルによってはモネの絵画そっくりに見えることもあるようだ。

でもなんでこんなに透明なの?

神社から流れ出る湧水の池は澄み切っていて、鯉たちがくっきり見え、元気に泳いでいます。

湧水には養分が含まれないので微生物が育たず透明度が高いんですね。

光線の加減で無色透明に見えたり深海ブルーに染まったりと一日の変化を楽しめます。

では最後に写真家たちが愛する「名もなき池」の写真を

1 2