1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

若手女優の「志田未来」

子役の頃から活動しているので、まだまだ”伸びしろ”があるような気がします。

これから、どうなっていくのでしょうか、、、?

【志田未来】

志田 未来(しだ みらい、1993年(平成5年)5月10日 - )は、日本の女優である。神奈川県出身。研音所属。

・2005年 7月、日本テレビ『女王の教室』で民放連続ドラマ初レギュラー出演。
・2006年 4月、研音に移籍。
10月、日本テレビ『14才の母』で連続ドラマ初主演。
・2008年 7月、日本テレビ『正義の味方』で山田優とダブル主演。
・2009年 1月、『誰も守ってくれない』で映画初主演。
10月、TBS『小公女セイラ』で2度目の連続ドラマ主演。
・2010年 2月、エランドール賞受賞。
7月、TBS『ハンマーセッション!』で5年連続民放プライムタイムの連続ドラマに主演。
7月、『借りぐらしのアリエッティ』で声優初挑戦にして映画主演。
・2015年 11月、『オレアナ』で舞台初出演。

【人物】

好きな食材のひとつにツナを挙げており、缶詰から直接スプーンですくって食べるのが1番美味しいと語っている。一時期は[いつ?]特定のメーカーの商品一辺倒であった。現在はどのメーカーの商品も食する。
小学生時代は放送部、中学はバドミントン部に所属。バドミントン部は“屋内の運動部”ということで入部。ただ、試合には出たことはなかったという。高校では風紀委員を務めた。

1 2