1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

遂にSWも!冬なのにアツすぎる、2015冬オススメ映画ベスト11!【スターウォーズ・母と暮らせば】

今年の締めくくり、冬の映画は遂に「スターウォーズ7」公開!ジェームズボンドから、MOZUやグラスホッパーという大作映画から、スヌーピーやリトルプリンセスといった家族向けの映画までラインアップは充実!冬なのにこの熱さは一体・・・。洋画はスターウォーズとの被りを避けたので、邦画の頑張りが見どころ。

更新日: 2017年02月11日

241 お気に入り 354124 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

take0518さん

■エベレスト3D

世界中の登山家をひきつける世界最高峰エベレストで1996年に起きた実話を、3Dで映画化したサバイバルドラマ。エベレスト登頂を目指して世界各地から集まったベテラン登山家たち。

それぞれの想いを抱えながら登頂アタックの日を迎えるが、道具の不備やメンバーの体調不良などトラブルが重なり、下山が大幅に遅れてしまう。

さらに天候も急激に悪化し、人間が生存していられない死の領域「デス・ゾーン」で離ればなれになってしまう。

ブリザードと酸欠の恐怖が迫る極限状態の中、登山家たちは生き残りを賭けて闘うが……。

自然が猛威をふるう<デス・ゾーン>で生き残りを賭けた闘いに挑む姿を、3Dならではの圧倒的な迫力で映像化。ハリウッドの山岳映画史上、最もエキサイティングで最も壮絶なサバイバルを体感させる超大作だ。

ジェイソン・クラークや、ジェイク・ギレンホール、ジョシュ・ブローリン、サム・ワーシントン、キーラ・ナイトレイ、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」でゴールデン・グローブ賞に輝いたロビン・ライトら、ハリウッド屈指の演技派たちが集結する。

題名に3Dとあるけど、2Dでの上映はあるのでしょうか!?

ジェイク・ギレンホールほか、演技派キャストが勢ぞろいですね!

世界最高峰エベレスト登頂ツアーの参加者たちは、日本人登山家を含め数々の山を踏破してきたベテラン達だった。ついにやって来た頂上アタックの日、固定ロープの不備や参加者の体調不良などでスケジュールが狂い、下山が大幅に遅れてしまう。

さらに天候が急変し、人間が生存できないとされる標高8000メートルを超える地帯、デスゾーンで離れ離れに。酸欠の中、自然の猛威が彼らを襲う。

■グラスホッパー

仕組まれた事故により恋人を失った教師・鈴木は、復讐のため教員としての職を捨て、裏社会の組織に潜入する。

しかし、復讐を遂げようとした相手は「押し屋」と呼ばれる殺し屋によって殺されてしまう。押し屋の正体を探ろうとした鈴木だったが、自らの嘘がばれ、組織から追われる身になってしまう。

ハロウィンの夜に渋谷のスクランブル交差点で起こった事故をきっかけに、心に闇を抱えた3人の男の運命が交錯していく様を描いた。

すでに10作品が映画化されている実力と人気を兼ね備えた作家・伊坂幸太郎。彼の最大の問題作にして最強傑作、140万部を突破しているベストセラー小説「グラスホッパー」が満を持して映画化となった。

主演、愛する恋人の復讐を誓う元教師・鈴木役に、今最も注目される俳優・生田斗真。人を絶望させる力を持つ自殺専門の殺し屋“憂える自殺屋”鯨役に、浅野忠信。驚異的な身体能力を持つナイフ使い、“孤独な若き殺し屋”蝉役に、若手注目株・山田涼介。

山田涼介くんの殺し屋役が注目を浴びるグラスホッパー。そのほか、豪華キャスト陣もそろえて、これは話題作です。

一人一人のキャラクターが立ち、全員が物語の重要なファクターとなっていくのが“伊坂作品”の魅力。発表された8人のキャストたちがこのクセ者たちをどのように演じてくれるのか…?

YUKIが11月4日発売の映画『グラスホッパー』主題歌でもある、ニューシングル「tonight」のMVを公開した。同MVは生演奏・生歌の1発収録で撮影された緊張感溢れる作品となっている。

■劇場版 MOZU

妻の死の謎を追っていた公安警察官の倉木は、警察の内部に巣くう闇を明らかにした。

しかし、それは恐るべき陰謀の氷山の一角にすぎなかった。ある時、高層ビルが占拠・爆破され、ペナム共和国の大使館が襲撃されるという2つの大規模テロ事件が同時発生。

暗殺専門の殺し屋・権藤を中心とするテログループの犯行だったが、権藤らの裏には日本の犯罪史に残る重大事件を裏で操ってきた「ダルマ」と呼ばれる存在があった。

逢坂剛のハードボイルド小説『百舌』シリーズをもとにしたドラマの劇場版となる同作。犯罪プランナーの高柳と暗殺専門の殺し屋・権藤らのグループによって2つの大規模テロ事件が発生したことをきっかけに、警視庁公安部の警察官・倉木らが、犯罪グループとともにある計画を極秘裏に進行しているという謎の存在「ダルマ」と対峙する

同作を『海猿』『暗殺教室』シリーズを手がけた大ヒットメーカー・羽住英一郎監督が実写化。映像表現の限界に挑戦した革新的ドラマは、多くの熱狂的なファンを獲得した。

ビートたけしのダルマ役が大きな話題になっております。

もともと映画を意識して製作されたシリーズだけに、どれだけの規模感が出せているのか、要注目です。

今回から参戦するビートたけしが演じるのは、テレビシリーズでは未解決のままとなっていた最大の謎「ダルマ」と呼ばれる人物。劇場版で起こる連続大規模テロ事件の黒幕でもあるキャラクターだ。

ダルマにふんしたビートたけしの怪演に加え、フィリピンでのロケを敢行して撮られたカーアクションや爆破シーンも見どころ。

■ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション

カットニス率いる第13地区の反乱軍は、スノー大統領が支配する独裁国家パネムとの最終戦争に突入。

カットニスは、ゲイル、フィニック、ピータらとともにスノー大統領暗殺作戦を決行する。しかし、カットニス抹殺に執念を燃やすスノーはその作戦を見抜いており、反乱軍は死のトラップや無数の敵に直面。

カットニスはかつてない非道な選択を迫られることになる。

『ハンガー・ゲーム』は全世界でベストセラーになっているスーザン・コリンズの小説を基にしたアクション大作。富裕層が支配する独裁国家で、国民を服従させるために実施されるサバイバル・ゲーム“ハンガー・ゲーム”に身を投じることになった少女カットニス(ローレンス)の戦いが描かれる。

第3作までは国内公開よりも全米公開が先行したが、本作は11月20日に全世界同時公開となる。戦う少女カットニスらの終着点を、グローバルに同時体験することが出来る。

海外では大ヒットシリーズのハンガーゲーム。ティーン向け、というところが日本では受けない理由か。

ジェニファーローレンスは海外ではスーパースタですからね。その辺の違いでしょうか。

独裁国家パネムのスノー大統領を倒すために民衆のリーダーとして立ち上がったカットニス。最後の闘いで彼女を待ち受ける運命とは。カットニスは民衆を救うことができるのか、反乱軍は最後の決戦に向かいます。

1 2 3 4