1. まとめトップ

古い車(旧車)の初めてのプラグ交換方法スマホころがし太郎

新車から早20年経過した旧車の初めてプラグ交換方法。過去1度も取り外した事のないプラグは折れるのか? 一体どんな状態になっているのか? 固着しているの? 初めてプラグ交換をDIY交換する人が知っておきたいポイントや、交換方法をマスターする方法までまとめてみました。

更新日: 2019年01月01日

0 お気に入り 34222 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■新車から20年1度も外した事のないプラグを交換

平成27年の今、振り返ってみると、
平成7年に新車で購入して早20年経過した愛車が1度もプラグ交換した事がない事に気づきました。

■プラチナプラグの勘違い

新車で買った時に、取扱説明書を読み、「へえ~プラチナプラグ装着しているので、10万kmは交換不要なんだって~」とチョイ感動したものでした。

最近、ネットで自分と同じ車に乗る人のブログなどを読んだ時に、「この車はエンジンを横置き設置してあるⅤ型エンジンで、前はなぜか普通のプラグ、後ろはプラチナプラグが使われているので、DIY交換は難しい」なんて書いてありました。

■普通のプラグで、走行距離75,000km

車の整備マニュアルなるものを見たら、「Ⅴ型エンジンの前のプラグは、40,000km、後のプラグは、100,000kmで交換」と目安が記載されていました。

「私の車の走行距離は、現在75,000km。えっ、これってヤバくないの?」

■初めてのプラグ交換は、固くて外れない

とりあえずネットで、”プラグ交換” と検索して見てみると、

「工場出荷時から、1度も交換していないプラグをDIYで外そうとすると、固くてまず外れない。無理に力を入れた途端、プラグが折れてしまう大変な事になる」

■プラグ交換の戦略を立てる

そもそもエンジンのカバーを20年間もの間、自分で外した事がない!

そんな人間が、初めてのプラグ交換をすると固くて外れず、折れてしまう大変な目に遭うとネットでも書かれてあったので、気になる・・・

そこで、
①自分でカバーを外してみて、古い前側のプラグをプラグレンチで回してみて、3本取り外せたら、ネット通販で新品を発注し、後日交換するお試しをする事にした。

②もしも、自分でプラグレンチをセットし、「固い」と感じたら発注せずにディーラーとかに持って行って、”やってもらう” という契約を立てた。

■12カ月点検

私の場合、マイカーの車検は普段、指定工場で格安車検に出している。12カ月点検なんてやった事がない!

調べてみたら、12カ月点検に出すと、プラチナプラグでも外してチェックするので、そういう人は固着などあり得ない! と書かれてあった。

■プラグレンチなど工具を買う

車載工具を見たが、どうもプラグレンチと、タイヤを外す時のL字型のバーもない!

プラグ交換って、チョイ乗りがメインな人は滅多に交換しないともいえるので、とりあえず高い工具を買い揃える方が、ナメる失敗も減るだろうから、KTCにした。

とりあえず、KTCのものをQoo10で探すと、¥2,289+宅配便のみ¥730=合計支払い金額¥3,019でした。

★プラグレンチ

調べてみると、16mmというサイズで、家族の車も含め16mmを買えば役立つとわかり、KTC製の薄口タイプを選定。

Qoo10というサイトで建値が¥3、019と高いのですが、なにせタダでもらえるポイントだけで¥2,000くらい使用でき、実質支払い金額が¥1,000くらいでした。

”薄口タイプ” しか入らない車があるので、値段は高い方のこれ1個買っておけば良さそうでした。

宅配便の袋を開封すると、プチプチなどもなしで、これと納品書だけが入っていた。

ヤフオクで”エクステンションバー” で検索すると、1円出品されているKTCを発見した。

落札代金¥108+送料が宅配のみ¥600=合計支払い金額¥708。

ヤブモトで、在庫処分品と書かれてあったのをヤフオクで落札できたのですが、梱包はプチプチの筒状のものに入っていた。

納品書と、簡易パーツ類パンフレットが入っていた。

プラグホールの長さがわからないまま、「とりあえず15cmくらいのものを買えば、レンチセットの中に、エクステンションバー7cmくらいのが入っていたので、大丈夫だろう」と考えました。

★エクステンションバー

プラグ交換用エクステンションバーセットが、楽天やヤフオクで、¥1,000ちょっとで数本入って売っていました。

私の場合、”レンチセット” の中に7cmくらいのエクステンションバーが入っていたので、14cmくらいのKTC製に目をつけました。

ヤフオクでヤブモトが1円出品しているのを発見し、「エクステンションバーとか買う人ってまず少ないだろうなあ~」と入札してみたら、¥2,000くらいするのが¥108で落札できちゃいました。

送料は宅配便のみ¥600しか選べないという条件ありましたが、Tポイントが使用できるので良かったです。

■なぜ工具を先に買うのか?

プラグ交換を普段しない人というのは、工具を持っていない事が原因だったりします。この為「プラグ交換するかわからないけど、先に買っちゃえ~」と買い揃えます。

工具は、1度買うと一生使う傾向にありますので、きちんとした工具を買う方が、使う頻度が増える傾向にあり、ディーラー等に支払う工賃が減り得できます。

■ショールーミング

工具類は、大きなホームセンターに出かけて、実物を見て、「これ良さそう」と感じたら、そのままスマホでバーコードを読み取り、Amazonに発注して買う、”ショールーミング” という買い方がお勧めです。

私は、スマホの内蔵カメラで品番などを撮影して帰宅し、ポイントなどを使用できるネット通販をメインに型式で検索して探します。

■プラグ交換の作業1日目 実践

スマホの音声検索で、「天気」と言えば、自分の居る場所の天気や気温が表示されます。

私の場合は、
屋根付きの月極駐車場で作業しますので、外気温15℃を下回る時や、湿度が高い時などに作業しにくい感じがあります。

★エンジンを始動する

屋根付きの月極駐車場内で作業しますので、まずエンジンを始動し、近所の自販機まで冷たい缶コーヒーを買って来て、タバコを一服。

★エンジンフードを開ける

1 2 3 4 5 6 7