1. まとめトップ

【MTG】驚異のスリヴァー軍団 イラスト付き(マジック ザ ギャザリング)

マジック ザ ギャザリングで有名なスリヴァーについてまとめてみました!

更新日: 2016年01月11日

2 お気に入り 22583 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

capsule315さん

スリヴァーについて

伝説(レジェンド)

すべてのスリヴァー・クリーチャーは場にある他のスリヴァー1体につき+1/+1の修正を受ける。

スリヴァーの女王はスリヴァーとして扱う。
2:スリヴァー・トークンを1個場に出す。このトークンは+1/+1の無色のクリーチャーとして扱う。

あなたがコントロールするスリヴァー・クリーチャーは破壊不能を持つ。(ダメージや「破壊する」と書かれた効果では、それらは破壊されない。)

3:あなたのライブラリーからスリヴァー・カードを1枚探し、それを公開してあなた手札に加える。その後、あなたのライブラリーを切り直す。
3:スリヴァー1体を対象とし、それのコントロールを得る。(この効果はターン終了時に終わらない。)

すべてのスリヴァーは「このクリーチャーは、あなたがコントロールしているかぎり+1/+1の修正を受ける」と「沼:このクリーチャーを再生する。」の能力を持つ。

すべてのスリヴァーは+2/+0の修正を受ける。

あなたかコントロールするスリヴァー・クリーチャーは先制攻撃を持つ。

すべてのスリヴァー・クリーチャーは速攻を持つ。

あなたがコントロールするスリヴァー・クリーチャーは速攻を持つ。(それらはあなたのコントロール下になってすぐに攻撃したりタップしたりできる。

すべてのスリヴァーは「タップ:スリヴァー1体を対象とする。それはターン終了時まで+X/+0の修正を受ける。Xは場に出ているスリヴァーの総数に等しい。」能力を持つ。

あなたがコントロールするスリヴァー・クリーチャーは飛行を持つ。

すべてのスリヴァーは「1:このクリーチャーは、本来のクリーチャー・タイプに加えて、ターン終了時まであなたが選んだ1つのタイプになる。」の能力を持つ。

すべてのスリヴァーは以下の能力を得る。
「2,このクリーチャーを生贄に捧げる カードを1枚引く」

すべてのスリヴァーは「タップ:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上のカードを自分の墓地に置く」を持つことを強いられているんだ!

すべてのスリヴァーは「タップ:クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。このクリーチャーはそれに2点のダメージを与え、自身に3点のダメージを与える。」の能力を持つ。

いずれかのスリヴァーがいずれかのプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、それのコントローラーはカードを1枚引いてもよい。

すべてのスリヴァーは+2/+2の修正を受ける。

あなたは、自分がインスタントをプレイできるときなら、いつでも活性スリヴァーをプレイしてよい。
いずれのプレイヤーも、そのプレイヤーがインスタントをプレイできるときなら、いつでもスリヴァー・カードをプレイしてよい。

1 2 3