1. まとめトップ

なにコレ、不思議。日本とユダヤがそっくり!

菊花紋・イスラエル民族の紋章/ミカド・カド族の王/カゴメ紋・ダビデの紋章/御輿・アーク/君が代・ヘブライ語/カタカナ・ヘブライ語/山伏のほら貝・ショーファー/狛犬と・ソロモン神殿のライオン/伊勢神宮・幕屋/鯨幕/Y染色体D系統/鳥居・ヘブライ語で「門」/鏡餅・祭壇に供える種無しのパン

更新日: 2019年04月25日

13 お気に入り 130726 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

blue365さん

菊花紋と、イスラエル民族の紋章

イスラエルの首都エルサレムにある
ヘロデ門には16菊花紋が彫られている。

バビロンの遺跡(イラク)にある
イシュタル門のライオンの下に
王族の菊花紋が描かれている。

「菊の紋」ではなく「太陽の紋」だと考えられる。

日の丸と、古代エジプトの太陽神と、イエズス会の紋章

前方後円墳と、マナの壷

前方後円墳を逆さにすると壺に! ユダヤ三種の神器のひとつ マナの壺の巨大レプリカ。 pic.twitter.com/ooT9NEAO5b

仁徳天皇陵のおかげで、なんだかんだで旧大阪女子大近辺よく映るな pic.twitter.com/kKZD3mXNcG

火星の前方後円墳

偶然というより人工的に作られたように見える。
太古には火星にも人が住んでいたのだろうか。
日本とユダヤどころか、火星まで繋がっている?

ミカドって、カド族の王?

天皇のことを昔は「帝(ミカド)」と言いました。コレをヘブライ語に訳すと「カド族の王」となるそうです。他にも、「平安京」をヘブライ語に訳すと「エル・シャローム」と言うそうです。キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の聖地は?「エルサレム」#日ユ同祖論 #日イ同祖論

「帝」の小話。昔々、ユダヤ人は幾つかの民族に分かれた。その一つ、カド族は東へ向かった。カド族の言葉で、王を意味する言葉は「ミ」。つまりミカドとはカド族の王。日本人はもしかしたら…って説があるらしいですよ、とある方から聞きました。なんか素敵

カゴメ紋と、ダビデの紋章

伊勢神宮はユダヤ教と酷似 ⇒ 伊勢神宮の内宮から外宮に至る道路(御幸通り)の両側に並ぶ石灯籠(合計約700基)には、不思議なことに「カゴメ紋(六芒星)」が刻み込まれている。カゴメ紋は別名「ダビデ王の紋章」といわれ、ユダヤ人のシンボルになっている。

1 2 3