1. まとめトップ

7股も...不倫がバレそうになり交際相手を殺害した元警官・水内貴士に懲役18年の判決

大阪市東住吉区のマンションで、住人の社会福祉士が遺体で見つかった事件。大阪府警が殺人容疑で逮捕したのは、交際相手で、自らの組織に所属する阿倍野署地域課の巡査長・水内貴士容疑者だった。公判では被告の不適切な女性遍歴が次々と明らかにされた。

更新日: 2018年09月29日

7 お気に入り 323736 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

firk12さん

●警察不倫殺人事件

大阪府警阿倍野署地域課の巡査長、水内貴士(ツイッターより)

大阪府警阿倍野署の元巡査長・水内貴士(28)が2015年1月、医療ソーシャルワーカーの女性を殺害した事件。

出典朝日新聞

事件は不倫関係の「別れのもつれ」という単純な愛憎劇ではなく、水内が交際中に結婚したことを白田さんに告げず、

出典【衝撃事件の核心】女性殺害凶行に及んだ巡査長の“卑劣”…「街コン」で出会い結婚隠し交際

発覚後に別れ話を切り出されても応じなかった揚げ句、凶行に及ぶという身勝手で卑劣極まりない構図。

出典【衝撃事件の核心】女性殺害凶行に及んだ巡査長の“卑劣”…「街コン」で出会い結婚隠し交際

●結婚しているのに女性との交際も続け・・・

2015年8月に結婚していた水内貴士

被害女性と水内は2014年5月、大阪から遠く離れた宮城県で出会った。

当時、女性は福祉を学ぶ大学生。水内は東日本大震災の復興支援のため宮城県警に同年4月から出向していた。

出典【衝撃事件の核心】女性殺害凶行に及んだ巡査長の“卑劣”…「街コン」で出会い結婚隠し交際:イザ!

若い男女に出会いの場を設け、街を盛り上げるイベント「街コン」で知り合い、間もなく交際を開始したという。

出典【衝撃事件の核心】女性殺害凶行に及んだ巡査長の“卑劣”…「街コン」で出会い結婚隠し交際

約1年後の昨年4月、水内容疑者は1年間の出向を終え、大阪府警に復帰。

出典【衝撃事件の核心】女性殺害凶行に及んだ巡査長の“卑劣”…「街コン」で出会い結婚隠し交際:イザ!

白田さんも社会人となり、同じころから大阪市東住吉区の病院で勤務を始めた。交際は大阪でも続いた。

だが、このときすでに水内容疑者は、後に妻となる女性と交際していたとされる。このことを隠しての二股交際で、その女性と8月に結婚した。

出典【衝撃事件の核心】女性殺害凶行に及んだ巡査長の“卑劣”…「街コン」で出会い結婚隠し交際:イザ!

何も知らない白田さんは夏ごろ以降、親しい友人に悩みを打ち明けるようになっていた。

出典【衝撃事件の核心】女性殺害凶行に及んだ巡査長の“卑劣”…「街コン」で出会い結婚隠し交際:イザ!

「メールしても2、3日返信がない」「両親と住んでいることを理由に、住所も教えてくれない」

ただ、水内容疑者のことを信じたい一途な気持ちがあったのだろうか、「忙しい人だから」と自分に言い聞かせるようにしていたこともあったという。

●別れ話を切り出され、カッとなってしまい・・・

「彼女は正義感の強い子でした。最初から不倫だと知っていて付き合うような人ではないんです」

白田さんの同僚によると、白田さんは2カ月に1度程度しか会えない状況に我慢できなくなり、昨年末までに少なくとも3度、水内容疑者に別れを切り出した。

そのたびに水内容疑者は「別れない。おまえはおれのことが好きやからどうせ別れられへんやろ」と言い放ったという。

悩みながらも交際を続けていた白田さん。今年に入り、フェイスブック上で水内容疑者と妻の写真を見てはじめて結婚を知ることになった。「知らなかった。結婚を知ったということを彼に言うことすらもできない」と激しく落ち込んでいた、と知人らは語る。

●今回の被害者以外を含め7人の女性と交際していた

公判では警察官当時の不適切な女性遍歴が次々と明らかにされた。妻と結婚する前後に、被害者の白田光さんを含めて7人と交際。

白田さんに既婚者であることが露見した後も、新たに別の女性と付き合い始めるなど検察側は被告のゆがんだ女性観を指弾していた。

「白田さんはその他の(女性の)中の1人。大切に付き合おうという気持ちはなかったし、自然消滅すると思っていた」

被告人質問で淡々と振り返った水内被告。「自分より下の立場にある女性」(論告)とみていたのに、刃向かわれたことで怒りを爆発させたという。

・殺人容疑で逮捕される現職警官は史上4人目だった

「白田さんのことは知っています。でも、殺されたなんて知りません」とシラをきっていた。

出典【衝撃事件の核心】女性殺害凶行に及んだ巡査長の“卑劣”…「街コン」で出会い結婚隠し交際:イザ!

当初「つぶす」存在とも考えられた水内容疑者は、次第に重要参考人の位置づけになった。そして日付が変わった25日、水内容疑者は供述を一転させた。

出典【衝撃事件の核心】女性殺害凶行に及んだ巡査長の“卑劣”…「街コン」で出会い結婚隠し交際:イザ!

昭和58年の巡査部長による交際相手射殺事件以降、大阪府警の現職警察官が殺人容疑で逮捕されたのは、4人目だった。

●懲役18年判決

1 2