1. まとめトップ

【ブラック企業】めちゃくちゃ残業した人たちが色々すごかった

はちゃめちゃに残業した人たちの結果。

更新日: 2015年10月13日

0 お気に入り 2439 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

残業がやばい!

月に100時間?え!?300時間!?
こんなに残業した人たちはどうなるのでしょう?

まずは100時間残業

ストレスのあまり、最寄り駅から家に帰るまで、無意味に自動販売機に蹴りを入れてみたり、駐輪場の自転車を片っ端からなぎ倒してみたくなる衝動に駆られたりすることがよくありました。

まだ甘い!こちらは300時間!

破壊衝動とかは起きませんでした。自殺衝動も。このへんは、個人の性格と精神力の強さに依ると思います。当時は私も出世意欲、名誉欲と金銭欲のかたまりでしたので、これくらい頑張れなければダメじゃんとか思っていましたね。そういうタイプは頑張れちゃうんでしょう。普通の人は知らん。でも、精神的にもっても、体は正直です。間違いなく長時間残業をすると、体が壊れます。

80時間でもやばいときはやばい!

最終的に体調が戻るまでに8年かかる

瀕死の芋虫みたいな上のような状態が2年。
それからちょっとづつ動けるけど月の半分はまったく使い物にならない状態が3年。
それからちょっとづつマシになっていって今、って感じですね。だいぶよくはなったんですが、まだ、季節の変わり目とか気圧が変なときは動けなくなります。とりあえず、ちょっと無理をするとすぐ心身の具合を壊すようになってしまったので

女性も大変です

人にもよるけど過重労働は生理を止めるので、2~3か月来てないと思ったらきちんと婦人科に行きましょう。早めにかかれば再開も早くなります。無月経は放置した期間が長ければ長いほど、治療にも時間がかかります。

ブラックバイトが一番えげつないかも

授業を休むようになった

コレが今回の肝で、大学生ならではの残業のデメリットだと思います

自炊もまともにできなくなってしまった私は、アルバイトの疲れのために大学の授業をサボるようになりました

1