出典 en.wikipedia.org

F-117 Nighthawk

アメリカ合衆国が開発したステルス攻撃機。英語ではエフ・ワン・セブンティーンと呼ばれ、愛称はナイトホーク。世界初の実用的なステルス機として1981年に初飛行を行った。
1983年に実戦配備がスタートし、1990年までに全59機の配備が完了した。攻撃機として主に重要施設への空爆を任務としており、湾岸戦争をはじめいくつかの実戦で使用されたが、撃墜による損失はコソボ紛争における1機のみとされている。
運用・維持コストの高さから2008年4月22日をもって全機が退役したと考えられていたが、2014年10月9日に、トノパテストレンジにおいて飛行しているF-117が撮影されたことがある。

この情報が含まれているまとめはこちら

【写真で見る】アメリカ空軍の装備一覧

アメリカ空軍の使用する軍用機等を写真で紹介。一部退役済みの機体も紹介してあります。

このまとめを見る