1. まとめトップ

プレミア12、各国代表メンバー発表!NPBの外国人は?

11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」。台湾代表、キューバ代表、オランダ代表、カナダ代表、プエルトリコ代表、イタリア代表、アメリカ代表、ドミニカ共和国代表、韓国代表、ベネズエラ代表、メキシコ代表の助っ人外国人とは

更新日: 2015年11月17日

1 お気に入り 34761 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

12241435さん

▼11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」

今秋11月、野球の世界ランキングでトップ12の国と地域が参加する野球の国際大会「WBSC世界野球プレミア12」が日本と台湾で行われる。

出場国・グループ分け
【グループA】
台湾(4)、キューバ(3)、オランダ(5)、カナダ(7)、プエルトリコ(9)、イタリア(11)

【グループB】
日本(1)、米国(2)、ドミニカ共和国(6)、韓国(8)、ベネズエラ(10)、メキシコ(12)

※()内の数字はWBSC世界ランキング

プレミア12にメジャー選手は参加しないが、その分日本で活躍する助っ人たちを各国の代表で目にする機会が増えそうだ。

オランダ代表

オランダ領アンティルのキュラソー島ウィレムスタット出身のプロ野球選手。右投げ右打ち。東京ヤクルトスワローズに所属している。 日本プロ野球シーズン本塁打記録保持者。今季のバレンティンは左足の手術の影響で15試合の出場にとどまり、打率・186、1本塁打に終わった。

長年メジャーリーガーとして大活躍を果たし、日本では楽天を優勝へ導いた絶大なる4番打者アンドリュー・ジョーンズ。今シーズンは無所属。

韓国代表

大韓民国・釜山広域市出身のプロ野球選手。福岡ソフトバンクホークスに所属している。今季、来日4年目で自己最多の31本塁打、98打点をマーク。日本シリーズでは最高殊勲選手に選ばれた。

千葉ロッテマリーンズに所属するプロ野球選手。来日1年目の今季、開幕から先発ローテの一角を担い、9勝9敗、防御率3・84。

台湾代表

北海道日本ハムファイターズ所属のプロ野球選手。今季故障により出場試合数が81試合にとどまったが、13年に盗塁王、14年に25本塁打85打点をマークするなど日本ハムでは中心選手。

台湾の台北県出身のプロ野球選手。左投げ左打ち。千葉ロッテマリーンズ所属。昨年、DeNAから戦力外通告を受けたが、ロッテに拾われ今季5勝を挙げた。

楽天と育成契約を結び、来期からプレー。最速151キロの直球が持ち味の右腕。

キューバ代表

元DeNAベイスターズ。昨季途中にDeNAに入団し、打率.305、11本塁打30打点の成績を残し、チームの中心選手として活躍した。しかし、今季電撃退団。弟2人も選出。

ベネズエラ代表

ベネズエラアンソアテギ州アナコ出身のプロ野球選手(外野手)。今季12本塁打。

イタリア代表

史上初めてイタリア生まれ・イタリア育ちのNPB選手。2012年からオリックスでプレーし、昨季は36試合で防御率1.97をマークした。

カナダ代表

NPB在籍選手なし

プエルトリコ代表

NPB在籍選手なし

米国代表

1 2