体幹部定位放射線治療(SBRT)は「原発病巣が直径5cm以下であり転移病巣のない原発性肺がん・原発性肝がん」「3個以内で他病巣のない転移性肺がん・転移性肝がん」「脊髄動静脈奇形」が適応となります。 #放射線治療

返信 リツイート いいね

前へ 次へ