1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ぬいぐる洗ってる? アレルゲンや気分もすっきりする洗い方があった

最近ぬいぐるみを洗ったことがありますか?ハウスダストやアレルギーの原因になっている可能性も....たまには、ぬいぐるみを洗って家の中も心もスッキリしませんか?ぬいぐるみの洗い方を紹介します。

更新日: 2015年10月15日

527 お気に入り 79261 view
お気に入り追加

ぬいぐるみやクッションはダニの温床!?

ぬいぐるみを部屋に飾っておくと、どうしてもホコリをかぶってしまいます。そのホコリを餌に、たくさんのダニが住み着いています。

ぬいぐるみを持っているのが子供なら一番気をつけたいのがアレルギーの原因となるアレルゲンです。

出典http://www.ダニ刺され.com/kujo/%E3%81%AC%E3%81%84%E3%81%90%E3%82%8B%

アレルギーの原因となる抗原性物質のこと。室内の埃や花粉などの吸入性アレルゲン,卵・魚・肉などの食物性アレルゲンなどがある。

できればホコリやダニの付きにくい素材を選ぶか、 洗えるものなら中性洗剤で丸洗いすれば大丈夫

ぬいぐるみは自宅で洗える?

洗濯表示がが、ついていないものでも中に入っている素材がポリエステル・ビーズ・パイプなどであれば洗うことができる

一旦汚れてしまうと、ホコリなどもカビやダニの原因になるとのこと。だからこそ、定期的に洗って清潔に保つ必要があります。

ぬいぐるみを洗う前にチェック

「洗濯機マーク」や「手洗いマーク」の場合は、家庭で洗える。

取り扱い絵表示をチェックしましょう。「洗濯機マーク」「洗濯機マーク」か「手洗いマーク」「手洗いマーク」がついていたら、水洗いOKです。

準備ができたら、まずは色落ちのチェックをします。万が一、色落ちしてしまった場合、大変ですからね。

タオルを水で濡らしたら、ぬいぐるみを軽くたたいてみましょう。タオルに色がついていなかったら、洗っても大丈夫です。

「水洗い不可マーク」と「ドライマーク」が併記してある場合は、家庭では洗えないので、「簡易クリーニング」でお手入れするか、クリーニング店へ依頼する。

人工皮革や革がついているぬいぐるみ・ウール(毛)素材のぬいぐるみ・中綿がポリエステル以外の素材のぬいぐるみ

ジップロックかビニール袋に入れて、重曹を加えて混ぜます。普通サイズのぬいぐるみには半カップの重曹で十分でしょう。

コインランドリーの高温乾燥機。スチームアイロンを当てることでも効果があります。

出典http://www.ダニ刺され.com/kujo/%E3%81%AC%E3%81%84%E3%81%90%E3%82%8

ぬいぐるみの洗い方(洗濯機)

汚れが目立つ部分には洗剤の原液をつけます。洗濯機の手洗いモードやデリケートモードを選択し、スイッチオン。

ぬいぐるみの洗い方(手洗い)

洗濯機で洗えるタイプであっても、手洗いで行った方が痛まずに済みます。

ぬいぐるみをひたして押し洗いします。汚れのひどい部分は、石けんを直接つけて、ナイロンネットなどで毛並みにそってこすります。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する