本来は都市の平面に展開される、住宅地からオフィス、あるいはスーパーなどの商業圏を、0mから1,600mまでのすべての階へと、垂直方向に展開する。1つのビルの内部で生活を完結させようというわけだ。

出典未来、人は「超高層建築」がつくる都市に住む « WIRED.jp

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

高さ1,600mのタワーも!? 東京湾上の夢の都市『ネクスト東京』

奇才建築家デビッド・マローが描く東京の未来。1,600メートルの超高層建築・通称「スカイマイルタワー」には50万人の人々が暮らすという新しいライフスタイル。人口の一極集中と、それ以外の地方を自然に還すことで、人はより豊かな生活を手に入れられる──そんな夢が詰まった『ネクスト東京』構想について。

このまとめを見る