「ヨーロッパのルネサンスは、都市で疫病が流行してバラバラになった人々が、再び都市に戻ったことで起こりました。都市のような狭い場所に人間が集中するとアイデアの交換が始まり、“すごいこと”が起きるのです。文明の黄金時代は、ほぼ都市かその周辺で起こっています」

出典未来、人は「超高層建築」がつくる都市に住む Page2 « WIRED.jp

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

高さ1,600mのタワーも!? 東京湾上の夢の都市『ネクスト東京』

奇才建築家デビッド・マローが描く東京の未来。1,600メートルの超高層建築・通称「スカイマイルタワー」には50万人の人々が暮らすという新しいライフスタイル。人口の一極集中と、それ以外の地方を自然に還すことで、人はより豊かな生活を手に入れられる──そんな夢が詰まった『ネクスト東京』構想について。

このまとめを見る