1. まとめトップ

オリックス中島裕之&相沢紗世が極秘結婚&子供出産!

2015年からオリックスでプレーしている中島裕之内野手(33)が、カリスマモデルの相沢紗世(37)と入籍していたことがわかりました。

更新日: 2015年10月17日

0 お気に入り 3881 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

simazakiさん

2015年からオリックスでプレーしている中島裕之内野手(33)が、カリスマモデルの相沢紗世(37)と入籍していたことがわかりました。

2015年10月15日発売の週刊文春によると、2015年9月に相沢が極秘出産し、優柔不断の中島がようやく入籍を決めたという。

オリックス中島がカリスマモデルと“生まれちゃった婚”!

プロ野球オリックス・バファローズの中島裕之(33)が、カリスマモデルの相沢紗世(37)と、秘かに入籍していたことがわかった。

 中島といえば、西武時代はイケメン強打者として活躍、メジャー挑戦は失敗に終わったが、昨年末、日本球界に復帰。今季の成績は打率2割4分とふるわなかったものの、球界最後の大物独身選手として注目を集める存在でもあった。

 一方の相沢は『ViVi』などで活躍するカリスマモデルとして、女性に絶大な人気を誇る。美男美女の2人は極秘交際を続けてきたものの、「中島が優柔不断すぎて結婚できない」(中島の知人)状態が続いていたという。そうこうするうちに相沢は妊娠し、今年9月に、極秘出産。ここにいたって、中島もようやく入籍を決意したのである。

<週刊文春2015年10月22日号『スクープ速報』より>

中島裕之 プロフィール

名前:中島裕之(なかじま ひろゆき)
生年月日:1982年7月31日
出身地:兵庫県伊丹市
出身中学:伊丹市立天王寺川中学校
出身高校:兵庫県立伊丹北高等学校
身長:180 cm
体重:90 kg
プロ入り:2000年 ドラフト5位
初出場:2002年10月6日
年俸:3億5,000万円(2015年)※2015年から4年契約

■所属チーム
・兵庫県立伊丹北高等学校
・埼玉西武ライオンズ (2001~2012)
・サクラメント・リバーキャッツ (2013~2014)
・ミッドランド・ロックハウンズ (2014)
・オリックス・バファローズ (2015~)

■年俸・成績
2000年(18) ドラフト5位 契約金4000万円
2001年(19) 600万円
2002年(20) 600万円 率.143 0本 0点 OPS.286
2003年(21) 600万円 率.258 4本 11点 OPS.776
2004年(22) 1000万円 率.287 27本 90点 OPS.853
2005年(23) 3400万円 率.274 11本 60点 OPS.744
2006年(24) 4400万円 率.306 16本 63点 OPS.849
2007年(25) 7000万円  率.300 12本 74点 OPS.801
2008年(26) 1億1000万円 率.331 21本 81点 OPS.937 北京五輪
2009年(27) 2億1000万円 率.309 22本 92点 OPS.891 WBC
2010年(28) 2億5000万円 率.314 20本 93点 OPS.896 
2011年(29) 2億8000万円 率.297 16本 100点 OPS.787 ポスティングでヤンキースと交渉決裂し残留
2012年(30) 2億8000万円 率.311 13本 74点 OPS.833
2013年(31) 約2億2500万円($2,250,000)+契約金約1億2500万円($1,250,000) 2年契約
2014年(32) 約2億5000万円($2,500,000)
2015年(33) 3億5000万円 4年契約 率.240 10本 46点 OPS.699
2016年(34) 3億5000万円
2017年(35) 3億5000万円
2018年(36) 3億5000万円

合計約33億4600万円(出来高含まず)

相沢紗世 プロフィール

名前:相沢紗世(あいざわ さよ)
愛称:さよちゃん
生年月日:1978年7月24日
出身地:広島県広島市中区吉島
出身中学:広島市立吉島中学校
出身高校:広島市立広島商業高等学校
身長:167 cm
スリーサイズ:B80 W55 H86 cm
胸のカップサイズ:Aカップ
股下 / 身長比:75 cm / 44.9 %
靴のサイズ:23.5 cm
血液型:AB型

■経歴
・16歳のときに地元でスカウトされたのをきっかけに高校卒業後、モデルとしての活動を開始。
・1998年、クラリオンガールに選出。その後『ViVi』(講談社)専属モデルとして活動。2006年より、『CLASSY.』(光文社)にて専属表紙モデルを務めていた。
・現在は、『MISS』(世界文化社)、『BAILA』(集英社)ほか、CMやドラマにも出演している。
・2004年、パーカッシオ美脚大賞に20代大賞として、30代の飯島直子、40代の益戸育江(当時は高樹沙耶)とともに選出。
・被爆3世。祖父は原爆投下時に現在の西区横川町にいた。直接爆風を受けなかったが遺体を運ぶなど、その後2週間にわたる作業で残留放射線を浴びた。以前はそのことをあまり公にはしてこなかったが、2009年、NHKが企画した平和プロジェクト番組「ノーモア・ヒバクシャ ~核兵器のない世界を目指して~」に被爆3世であることを明らかにして出演した。

1