第二十二回党大会で、「自衛隊問題の段階的解決」として、安保条約廃棄前の段階、安保条約を廃棄して軍事同盟からぬけだした段階、国民の合意で憲法九条の完全実施にとりくむ段階と三段階にわたる解決策を明確にしました。

出典日本共産党綱領案のキーワード

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

変節?方針転換?日本共産党が政界の台風の目となりつつある

日本共産党の志位委員長が日米安保容認の発言をしました。従来の共産党の方針転換とも取れる発言なだけに波紋が広がっています。この発言に至った背景をまとめました。

このまとめを見る