日本を従属国家から真の独立国家に転換させることで、その中心は、日米安保条約を条約第十条の手続き(日本政府が廃棄の意思をアメリカ政府に通告する)によって廃棄し、対等・平等の立場にもとづく日米友好条約を結ぶことにあります。

出典日本共産党綱領案のキーワード

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

変節?方針転換?日本共産党が政界の台風の目となりつつある

日本共産党の志位委員長が日米安保容認の発言をしました。従来の共産党の方針転換とも取れる発言なだけに波紋が広がっています。この発言に至った背景をまとめました。

このまとめを見る