「音楽著作権の仲介業務は仲介業務法によって規制されており、仲介業務を行おうとする者は、文化庁長官の許可を受けなければならない。しかも1939年の仲介業務法制定当時から、音楽著作権の仲介業務を行う団体として許可を受けているのはJASRACだけ。」

出典A nous, la Liberte!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

まさか・・・エイベックスがJASRACを離脱。今後の音楽業界はどうなる?

日本の音楽会社の大手、avex(エイベックス)が、CD販売、放送における音楽の著作権管理を担ってきたJASRAC(日本音楽著作権協会)を離脱し、他の著作権管理団体、「イーライセンス」に移行するための手続きを開始しました。これで今後の音楽業界はどうなるのでしょうか。

このまとめを見る