1. まとめトップ

刺繍糸でイヤホンリメイクが可愛い!【作り方】

刺繍糸を巻き巻きするだけでシンプルなイヤホン・ヘッドフォンのケーブルが劇的に可愛くなる!しかも、断線と絡まりを予防してくれるなんて優秀すぎ!ケーブルなら何でも編めるのでUSBケーブルやLightningケーブルにも!

更新日: 2015年10月29日

138 お気に入り 87286 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ちょっとのデコで世界で一つだけのイヤフォンに!

必要なパーツ

イヤホン
刺繍糸
テープ
はさみ
透明の接着剤 または透明マニキュア
映画DVD(編みながら見る用)

ミサンガの輪結びで、イヤホンを編んでいきます。輪結びについては、こちらを参考にしてください。
輪結び(チャイニーズ・ステアケース)ミサンガの編み方
http://happydiylife.com/diy/4283/

イヤホンのコードを全てカバーするのに十分な長さが必要です。コードを計ります(両方のコード)。糸はコードの3倍の長さにするといいでしょう。

例えば、標準的なAppleのイヤホンは約65インチ(165cm)のコードなので、少なくても5mにすることをオススメします。

また編み終わったら、糸の両端を透明のマニキュアでコーティングすると、糸がほつれてくるのを防ぐことができます。

作り方(編み方)

1:イヤフォンの終わりをテープで固定します。そして刺繍糸をコードの根元に、シンプルに結びます。

3:糸の短いほうを指で固定し、長いほうの糸の先端を、コードと固定している糸の上を渡り反対側持ってきます。

4:持ってきた糸を、コードの下をくぐり輪の下から通し出します。

5:きつく閉めます。この色を希望の長さになるまで繰り返します。

6:糸をカットします。次の色の糸を、前の糸とコードの周りにシンプルな結び目で結びます。

7:短い糸を指で固定しながら編んでいきます。

9:停止点(イヤホンまたはマイク分岐のような)に到達したら、糸をほんの少しだけ残してカットします。コードの上に接着剤(もしくは透明のマニキュア)を数量付け固定させます。

10:少し残した糸で、接着剤の上からコードを包むようにします。

コードが分割した後は、同じようにそれぞれのコードを編みます。
全部編み終わったら、完成です。

1 2 3