1. まとめトップ

速い!!! もう戻れない!!! Android 4.2 以上の実機デバッグ

Android Studio は 1.4 です。1.4 よりエミュレータでの作業がとんでもなくキツくなりました。もう、実機でないと無理っぽいです。ちなみに、1.4 からテンプレートは Empty Activity を選択するといいです。( Blank ではありません )

更新日: 2015年10月16日

nightwalkerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 918 view
お気に入り追加

On Android 4.2 and newer, Developer options is hidden by default. To make it available, go to Settings > About phone and ➡tap Build number seven times. Return to the previous screen to find Developer options.

ビルド番号を『7回タップせよ』とあります

タップが終わった後は・・・

すると、『開発向けオプション』が追加されます

On Android 4.2 and higher, the Developer options screen is hidden by default.

とにかく、二つ設定

1) スリープモードにしない
2) USB デバッグ

ADB用USBドライバ をインストールする

if you're developing on Windows, you need to install a USB driver for adb.

本機は、ソフトバンク DIGNO® U USBドライバ です
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/404kc_s/usb/

右クリックから「管理者として実行」を選択して頂きます様お願い致します。

インストール後、接続すると認識してくれます

デバイスマネージャで確認できます

debuggable true ?

Android Studio では Gradle の設定が、AndroidManifest を上書きします

In the build file, make sure the debuggable property in the debug build type is set to true. The build type property ➡overrides the manifest setting.

ですが、Gradle はデフォルトで true のようです ( debug )
※ つまり、なにもしなくていい

意図的に設定する場合は、Module を右クリックして、Module Settings を開きます

この設定を false にすると、ステップ実行等のデバッグ実行はできなくなります( 通常の実行中の Logcat は使用できます )

実機のバージョンに合わせた設定を行う

SDK マネージャーで必要なバージョンの SDK Platform のみインストールしておく

UI の設定でこう変わっています

※ debuggable は設定していません

しなくても、選択ダイアログは表示されますが、設定しておいたほうが楽です

実行

1





このまとめに参加する