1. まとめトップ

インドのカンニングが大胆で大規模すぎる!!【衝撃映像】

昔からカンニングする奴はいましたが、時代の流れでやり方は巧妙かつ現代的になってきました。そんな中、インドのカンニングが大規模かつ大胆すぎると話題になっています。

更新日: 2015年10月17日

0 お気に入り 2832 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

不正を行い少しでも良い点数を取ろうとする奴は昔からいた。

だが、最近のカンニングは巧妙かつ、現代的なやり方になっている。

それがこの事件

大学入試問題ネット投稿事件

2011年に大学の入学試験の問題の一部が試験実施の最中にインターネットの掲示板「Yahoo!知恵袋」に投稿され、第三者がそれに回答していることが発覚した事件。

Yahoo!知恵袋の悪用事例を全国に知らしめた事件として有名となった。

しかし、インドで行われたカンニングが大胆すぎると話題に...。

この画像は建物をよじ登っているだけではありません。

まさに、カンニングの最中なんです。

保護者が自分の子供にカンニングペーパーを手渡しています。

大量のカンニングペーパー

窓の隙間からカンニングペーパーを渡したり、壁をよじ登って紙を渡したりしています。

校舎周辺では警官が配置に就いていたが、家族から賄賂を受け取っているケースもあるとされ、不正行為を止めることはなかった。

目撃者
「保護者に雇われて、代わりに壁をよじ登る人もいました。
警察官に賄賂を渡したり、警察官に石を投げて追い払ったりしていました。」

受験とはいえ、なぜ親がここまでするのか

インドは超が付くほどの学歴社会。
いい学校に行かないと就職もないし、まともな暮らしはできない。

子どもを思う親心ってやつですね...。

ではカンニングをやめさせるにはどうしたらいいのか?

他国のカンニング防止策がスゴすぎる!!

まずはお隣、中国

中国河北省の中学校でもカンニングが問題となっていた。
そこで、ある変わったカンニング対策が行われ話題となっている。
そのカンニング対策とは、学校の校庭に机を並べてテストを行う青空テストだった。

箱をかぶらされることも...。

次はタイのバンコク

1 2