1. まとめトップ

【あさが来た】三味線の師匠 野々すみ花が朝から色っぽくて美しい

NHK朝ドラ「あさが来た」三味線の師匠役の野々すみ花が色っぽくて美しいと話題

更新日: 2015年10月17日

5 お気に入り 51342 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

solmesさん

NHK朝ドラ「あさが来た」

幕末から明治、明治から大正へ、激動の時代を駆け抜けたヒロインあさ。女性参政権がなかった時代に銀行や生命保険事業に企業経営者として携わり、さらに日本で初となる女子大の設立にも貢献したあさのストーリーが、登場人物たちとの暖かな交流を通して描かれます。

主人公「あさ」役の波瑠と、夫の新次郎役の玉木宏。

「あさが来た」本当にいいドラマ…家族全員ではまってる。

あさが来たの波瑠かわいい。 朝ドラの演技は子供っぽくて なんか聞いていたい声 pic.twitter.com/JUEaKHw5w1

玉木宏のぼんぼん役、いいかげんででも品があってすごい

三味線の師匠役・野々すみ花が色っぽい

野々が演じるのは、大人の色気漂う美和。新次郎が夜中こっそり抜けだして美和の元に向かう様子も描かれるようで、波瑠演じるあさのライバルとなるのか注目される。

ヒロイン・あさとの関係が気になるところだが「朝の“スリル”を楽しんでいただけたら」とほほえんだ。

野々すみ花さんのコメント。

生年月日1987年2月27日(28歳)
身長161 cm
血液型O型
京都府出身

“三味線の師匠”役のために、3ヶ月前からけいこを積んでいるといい、「感覚で音を出すので大変です」と苦労している様子。「歌うシーンもあるのですが、宝塚時代とは違う歌い方なので、一から勉強させてもらっています」と明かした。

元宝塚のトップスター

2005年、宝塚歌劇団入団。花組公演『マラケシュ・紅の墓標 / エンター・ザ・レビュー』で初舞台。同年、花組に配属。

2009年2月27日(本人の誕生日)、宙組トップスターに就任が決定した大空祐飛の相手役としてトップ娘役に内定。6月16日付で宙組へ異動、7月6日付にて宙組トップ娘役に就任。

2012年7月1日、『華やかなりし日々』 / 『クライマックス -Cry‐Max-』の東京宝塚劇場公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

NHK時代劇「吉原裏同心」では花魁・薄墨太夫を演じた。

天然すぎる素顔がかわいい

野々さんは宝塚時代、宙組のトップ娘役として大人気でしたが性格がかなり天然だそうです。

天然でのエピソードとして面白いのが、”水族館”を”海賊館”と言い間違えていたり、
海外旅行に行きたくて英語を勉強していると言っていたが、実際いきたい国はスペインやブラジル等でスペイン語圏ばかりだったとかwww

舞台の「せり上がり」が好きだそうですが、その理由が「普段
道を歩いていても地面から人が出てくることがないから」とも
説明しているそうなんですが、なかなかこういう発言出ませんよね(笑)

野々すみ花の美しさが絶賛されてる!

1 2