1. まとめトップ

雪虫大量発生…北海道各地でありえない光景に悲鳴が上がる

道内各地で大量発生の雪虫が舞う。辺り一面真っ白!

更新日: 2015年10月19日

1 お気に入り 49989 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まるで雪のよう!

自転車を止めて口を押さえる女子中学生

白老町の市街地に16日、雪虫が大量に飛び回り、まるで吹雪や濃霧のような光景が広がった

雪にしか見えない( ゚Д゚)

道行く人々は、目や口の中に飛び込んでくる不快な虫に悲鳴を上げた

これは呼吸できん…

道行く人もパニック気味

見通しが悪くなるほど雪虫が飛び回り、傘を広げて飛んでくる雪虫を防いだり、 上着を頭からかぶって身を守る人の姿も

自転車で下校途中の白老中2年の生徒は 「前が見えず、人とぶつかったりした。こんなことは初めて」と、手で口を覆いながら顔をしかめた

大量発生は気候の影響?

16日は風がなく、気温も高く経過したことで「雪虫にとって移動しやすい環境だったと考えられる」

村井雅之さんは「気象条件にもよるが、1週間程度は雪虫の多い状況が続くのでは」と話す

ゆうふつ原野自然情報センターの方は語る

寒い地方に舞う雪虫

雪虫が見られればまもなく雪が降るとか

具体的な種としては、トドノネオオワタムシやリンゴワタムシなどが代表的な存在

アブラムシの仲間になります

北海道では雪の妖精とも呼ばれてます

雪虫が出現する時期は10月~11月の秋ごろ。気温が低くなってから、見かけるようになります

しかし大量発生になるとやはり嫌われ者に

雪虫、単体で見たら可愛いといえなくもないけど大量発生して目の前が白くなって口にドバドバ入ってくるとなると話が変わってくる pic.twitter.com/Ollw5nKTJK

子供の時は雪虫見ると「雪降るなぁ」って思ったけどこんなにいらない・・・・・

雪虫大量発生とは… 一匹だとふわふわしてて可愛いけど大量にいると気持ち悪そうだな

雪虫は、夏~秋にかけて気温の高さに比例し、大量発生すると考えられています

そういえば今年の夏、北海道は暑かった

地球温暖化に伴う気温上昇が雪虫増加の原因ではないかとされている

この先増え続ける恐れが

しかも今年は各地で異常に多いようだ!

@Makkinya 苫小牧の友人から雪虫が大発生したと連絡が有りました。車での移動はフロントガラスに張り付いて前が見えないし、洗濯物も干せないから嫌いだ~と言われました。 pic.twitter.com/31CPsOjAAP

苫小牧

小樽で雪虫大量発生してる。 この点々全部雪虫。 大群に遭遇すると、息もできないわ、鼻に入るわ、目に入るわ、耳に入るわ、髪に絡まるわ、服につくわ、たいへん。 pic.twitter.com/cTGPHGQZhA

小樽もか!

登別の雪虫。 こっちの方がわかりやすいでしょうか? 撮影難しい。 pic.twitter.com/KMn6yCTUqn

登別や札幌でも!

1 2