1. まとめトップ

NHK アガサ・クリスティー トミーとタペンス全話あらすじ・ネタバレ・キャスト

2015年10月からNHK総合で放送のドラマ「アガサ・クリスティー トミーとタペンス 2人で探偵を」の最終回までの全話あらすじ・ネタバレまとめ。1950年代のイギリス。第二次世界大戦後の復興から東西冷戦の時代に、冒険好きの妻タペンスと彼女を支える夫トミーが難事件に挑む。

更新日: 2015年12月06日

3 お気に入り 9308 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dorama25さん

明日から、トミーとタペンスのドラマやるんだー 『二人で探偵を』はクリスティの作品の中でも特に好きで、昔は何度も読んだのだ ドラマはどんな感じなのかなー 楽しみだ

トミーとタペンスの1話やっとまともに見たんだけれど、タペンス〜〜〜〜ッ!!!!ってなる。面白いけれど(^^;;

わあわあわあ、トミーとタペンス、NHKでドラマやるのか!こ、これは絶対見ねば!! ・・・ただ、個人的には「タッペンス」なんやけどなあ・・・

第6話「NかMか(3)」2015年12月6日(日) 23時00分~23時54分
海岸で目を覚ましたトミー。旅券をもとにNがだれであるかを確信する。Nは爆弾とソ連の政治犯との交換を要求。2日以内にNを探さなければならない。タペンスは海岸に行くが、トミーは見つからない。そのころ、トミーはある人物に拘束されていた。

第5話「NかMか(2)」2015年11月30日(日) 23時00分~23時54分
カーン少佐は、スパイのNに恨みがあり復讐(ふくしゅう)するつもりだとタペンスに打ち明ける。タペンスはNの正体を知ろうと、手紙を見せるよう頼む。トミーとタペンスは気楽荘の宿泊客全員が参加するパーティーに潜入し、カーンの動きを見張る。そのさなかに銃声が!宿泊客の経歴を知れば知るほど謎は深まるばかり。そんなとき、Nから驚くべき交換条件が提示される。

第4話「NかMか(1)」2015年11月22日(日) 23時00分~23時55分
イギリス国内で極秘プロジェクトに関わっていた科学者と核兵器の行方が分からなくなった。トミーは軍情報部幹部のおじから、オペラ劇場で、ある人物から伝言をうけとるよう命じられる。タペンスにも話せない極秘任務だ。トミーは劇場で目的の人物と思われる男に接触するが、直後に男は死んでしまう。

2015年11月1日(日) 「秘密機関(3)」 23時00分~23時57分
暗殺犯の一味に拘束されたトミーは、陸軍の極秘ファイルを盗み出すことを条件に解放された。言う通りにしなければ息子ジョージの命はない。寝返りを疑われたトミーは、情報部の報告会に呼ばれて厳しい追及を受ける。トミーはスキを見て記録保管室へ向かうがタペンスが邪魔に入る。だが息子の命が交換条件と知り、協力しファイルを盗み出そうとする。

2015年10月25日(日) 「秘密機関(2)」 23時00分~23時57分
ジェーンの失踪にはソ連の工作員、ブラウンが関係していた。ブラウンはイギリスで重要人物の暗殺を企てている。タペンスはメイドになりすまし、ブラウンとつながりがあるオペラ歌手の自宅に潜入する。一方、トミーはブラウンの手下だと間違われたことで、ジェーンの居場所を突き止めることに成功するが、偽者だと気づかれてしまう。

2015年10月18日(日) 「秘密機関(1)」 23時00分~23時57分
第二次世界大戦後の1952年。ロンドン在住の夫婦、トミーとタペンスはパリに出かける。帰りの列車の中で乗り合わせた若い女性が食堂車に行った後、タペンスは銃声と悲鳴を聞いたような気がした。女性はそのまま戻らなかった…。不審に思ったタペンスは、女性が残した1冊の本を手掛かりに行方を調べようとするが、次々と危険な目にあう。

今年2015年、生誕125年を迎えるミステリーの女王アガサ・クリスティーが生みだし、エルキュール・ポワロ、ミス・マープルと並んで愛される「おしどり探偵」ことトミーとタペンスの夫婦が活躍するミステリー・ドラマ。

1950年代のイギリス。第二次世界大戦後の復興から東西冷戦の時代に、冒険好きの妻タペンスと彼女を支える夫トミーが難事件に挑む。50年代のおしゃれなファッションとノスタルジックな雰囲気のなかで、ユーモアを交えながらハラハラドキドキのドラマが展開する。イギリスで制作され、BBCで放送したばかりの作品を日本初放送! 1作品を3回に分けて放送します。(2作品全6回)

トミーとタペンス 好きな作品だけに楽しみだけど、タペンスがちと美人すぎるような。

トミーとタペンスの原タイトルを訳すと「相棒」なんすねー(*゚ロ゚)二人で探偵をの方がオシャレでいいやね。≧(^◇^;)≦

トミーとタペンスのシリーズは大好き。クリスティが強気な女の子書くと可愛いよねぇ。録画しとこうっと。

トミーとタペンスのトミーの吹替えが大塚さんということで更に楽しみ!

1