1. まとめトップ

【二輪】一本橋コツ まとめ

みなさん、二輪教習の調子はいかがでしょう?二輪教習で最も失敗しやすいのが一本橋ではないでしょうか?卒検では落ちてしまっては一発アウトです。でも慣れてしまえば落ちる気はしません。早めにコツを掴んでしまいましょう!中型大型と両方取得した私がコツを思い出しながら書いてみます。

更新日: 2015年10月18日

10 お気に入り 18459 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tokisamaさん

①:まず一本橋に対してバイクを真っ直ぐ停止させる

ここで曲がって停止させてしまうと、一本橋に乗った直後に落ちやすくなります。逆に言うと、真っ直ぐ乗れれば車体は安定します。

②:シートの前のほうに座る

バイクの前のほうに体重を預けると車体が安定します。
シートの前のほうに座るのが良いと思います。
スタートする前に前のほうに座りなおしましょう。

③:一本橋にまあまあの速度で乗る

目線は、一本橋の一番手前の端をガン見します。そして、一本橋に乗ります。最初は乗ることだけに集中して、あまりゆっくり乗ろうとせず、一気に「スッ」とのります。時間を稼ぐのは、バイクが完全に一本橋に乗ってからでいいのです。

④:乗ったら目線は遠くにする(手前を見ない)

一本橋は目線が重要です。ありがちな、落ちないかどうか前輪を見ながら運転してしまうのをやめましょう。車体がフラつきやすくなります。なるべく遠くを見て前輪はなんとなく見えるぐらいでOKです。

⑤:リアブレーキを踏み続ける

リアブレーキを(ジワっと)踏み続けましょう。後輪を引きずるようなイメージでいいと思います。

⑥:前輪をジグザグさせる(特に大型)

大型の人は「10秒以上」ですので、結構減速しないと目標をクリアできません。時間稼ぎのためにブレーキを踏むと車体が安定しません。その対策としてジグザグすると結構安定します。
※中型はそこまで減速しなくてもクリアできるかと思います。ジグザグしてもOKですが。

1:30あたりからが参考になります

【卒検】目標タイムをクリアしようと頑張らない

さて、卒検のときは落ちたら一発でアウトです。
しかし、目標タイム以下ならば減点で済みます。
検定では100点を取る必要はありません。
スっと乗って、スーっと通過してしまいましょう。
大丈夫、それでも合格します。

1