1.成分表示を確認する
原材料に肉類の表示がある物を選びましょう。

2・穀物類の有無
犬は穀物類はあまり必要ありません。穀物類は出来るだけ少ない方が良いです。

3.副産物の表示はNG
肉類は内臓などの副産物が使われていないことを確認しましょう

後は、無添加、ヒューマングレードなどできるだけ安全なフードを選んであげてくださいね!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る