1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ニキ・ド・サンファル という画家

ニキ・ド・サンファル(Niki de Saint Phalle, 1930年10月29日 - 2002年5月21日)は、フランスの画家、彫刻家、映像作家。本名カトリーヌ・マリ・アニエス・ファル・ド・サンファル(Catherine Marie-Agnes Fal de Saint Phalle)。

絵にであうまで

パリ生まれ。父はフランス人、母はアメリカ人。1933年に家族そろってアメリカ合衆国に移住した。貴族の家庭で裕福だったが、父親は浮気を繰り返いた。そんな少女時代を過ごしたニキは心の中でこう思ったという”母親は裕福な男性と結婚しなさいと言うが、心に思った事があっても何も言えないで暖炉の火をくべるだけの一生は絶対にやだ”。と思うようになる。
そして彼女の人生を狂わせる出来事が起こる。11歳の時に父親から性的虐待を受けたのだ。
彼女は後にその時の出来事を絵に残している。

1949年、後に作家となる幼なじみのハリー・マシューズ(Harry Mathews)と親の反対を振り切って結婚(1960年に離婚)。子供にも恵まれて幸せな家庭だったが、自分も母親と同じような一生を送っているのではないかと考えるようになり徐々に精神を病んでいった。
正規の美術教育は受けていないニキであったが、1952年にパリへ戻って以降、作家たちと交わるようになる。1953年に精神療法の一環として絵を描き始める。
引用:wikipedia 一部追記

その当時の絵だ。髪の毛などはコーヒー豆で作られている。家庭のどこにでもあるようなもので作られている。

そして1961年の作品「射撃絵画」により彼女の事が世の中に知られるようになる。

「射撃絵画」によりヌーヴォー・レアリスムの重要な人物の一人となる。ヌーヴォー・レアリスムとは1960年に美術評論家ピエール・レスタニ(Pierre Restany)と芸術家イヴ・クライン(Yves Klein)がフランスで結成した芸術家グループ、およびその芸術運動を指す。
第二次大戦後の大量生産の後に消費された廃材を使用した作品などがある。

1965年、パリで最初の「ナナ」が展示される。いびつに太った大柄女性が踊っているかのような風変わりな造形は友人の妊婦の姿からヒントを得たとされる。そのユニークなフォルムは、原色を多用した斬新な彩色とともに、その後のニキのトレードマークとなり、世界各国の広場などに設置された。この「ナナ」が、彼女の代表作となる。
「ナナ」とはフランス語の俗語で「女の子」という意味らしいです。また「ナナ」「nana」とは
情婦・女・娘という意味でも使われるみたいです。

1971年にティンゲリーと結婚。1974年にハノーファーに『魔法の洞窟』開設。
その後、ティンゲリーとの関係はつかず離れずを繰り返していたが生涯二人が離れる事はなかった。

1982年、ポンピドゥー・センターに隣接するストラヴィンスキー広場の『自動人形の噴水』をティンゲリーと共作。
土台にティンゲリーの鉄の作品を使い上部にニキの作品を置くというスタイルが多く見られるようになる。

1994年、カリフォルニア州サンディエゴに移住。ニキのコレクター、増田 Yoko 静江のプライベート・コレクションをもとにニキ美術館が那須高原に開館。

1998年、構想から24年を費やしたタロット・ガーデンがイタリアのトスカーナに開館。ニキ美術館の招請により初来日。

2000年にハノーファーの名誉市民となる。2002年にサンディエゴにて71歳で没する。

まとめ

少女時代の家庭の出来事から、その後の結婚と離婚、精神を病んだことによって絵と出会えた事。
「射撃絵画」により自分の殻を打ち破り彼女の代表作「ナナ」により世界的しられるようになった。前半は周りの環境に振りまわされた人生だったが、後半は自分らしい生き方を自ら確立していったのではないか。

現在、国立新美術館でニキ・ド・サンファル展が開催されています。
興味があるかたは、足を運ばれてみてはどうでしょうか。

2015年9月18日(金)~12月14日(月)
毎週火曜日休館 ただし、9月22日(火)および11月3日(火)は開館、11月4日(水)は休館

ニキ・ド・サンファル展 Twitterの反応

六本木 国立新美術館で開催中の ニキ・ド・サンファル展 に行ってきました。 アトリエの日記を更新しました!... fb.me/4U2389uPH

ニキ・ド・サンファル展 niki2015.jp新国立美術館で開催中なり。ぜひ行かなくっちゃ。

ニキ・ド・サンファル展良かったわー。圧倒されると同時にデカい愛も感じたわ。泣きそうになった!

国立新美術館のニキ・ド・サンファル展に行ってきた。面白いからゆっくり見て回ったら予想の3倍ぐらい作品があって、一部は軽く見ただけなのに足が痛くなった。インパクトあるなあ、作品に。 pic.twitter.com/X6V84tt9XB

1