1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

アメリカで一番ホームレスが多い州はハワイです。町を歩いてると、最近ますます増えたなーと実感します。

ハワイにホームレスが多い理由は、物価が高い事と暖かいお天気。

推定7620人。数は他州に比べて少ないが、住民10万人当たりの比率では465人と、全米50州の中では最大の水準となっている。米国勢調査によると、ハワイ州の総人口は約136万人。

一方、米国のホームレス問題団体によると、カリフォルニア州のホームレス人口は約11万4000人、ニューヨーク州は8万人以上、テキサス州は約2万8500人となっている。

ハワイ州でホームレス問題の解決策を模索する幹部によると、同州では特にオアフ島でのホームレス増加が過去2年の間に目立つ。

今回宣言した緊急事態に基づき、居住先がない個人や家族を恒久的に収容する家屋へ迅速に移す計画に注力する。このため関連予算として130万ドル(約1億5000万円)以上を準備した。ホームレスの家族用の臨時の家屋の建設などを進める。

ハワイの物価の高さ

ハワイの物価は高く、スーパーでの食品、野菜はともかく、マクドナルドなどのレストランチェーン店もハワイの値段は本土より高いです。そして家賃。わが家は築40年の1LDKでなく1LKに毎月16万円を払って賃貸しています。

高いのに狭いよ~。1年前に必死で探してやっと見つかった物件がこれです。ワイキキ近辺だけでなく、いわゆる「貧困層」が多く住居する地域ですらこれに近い金額です。どこの社会でもそうなのかもしれませんが、ハワイは中級階級にいるものが一番大変な気がします。

暖かさ

ハワイにも寒い時期はありますが、凍死することはまずありません。本土の厳しい冬の寒さでは生き延びれないホームレスもハワイでは生きられるんです。本土では政府がホームレスにハワイへの片道切符を無料で渡す、という話もよく聞きます。

フードスタンプ

低所得者層」内にいるために仕事をセーブしたりする人がたくさんいます。日本人でも結構います。「これ以上働くとフードスタンプもらえないんで」と堂々と!言って週に何時間かしか働かない。

低所得者には保険料も免除されます。免除を受けるためにわざと働かないのもどうかと思うけど、どうしても納得いかないのは日本人でとっても裕福な人が日本での収入はあるけど、「アメリカでの収入はないので」と申告し、フードスタンプや保険をもらってることです。

米国ハワイ州が緊急事態を宣言 ホームレス人口の増加で news.livedoor.com/article/detail… 「州のホームレス人口は今年実施された調査によると推定7620人。数は他州に比べて少ないが、住民10万人当たりの比率では465人と、全米50州の中では最大の水準となっている。」

ロハスは不況を煽る。働かざるところ、お金はない。日本はやはり、ハワイではないのである。日本は日本でやはり、フレッシュなお金、リサイクルだけでは、エコだけでは、自給自足だけでは。新たなマネーの家庭や個人への流入がないと。安倍政権、日本のマネー不足はございませんか?貧困な日本の真の姿

米ハワイ州のイゲ知事は16日、緊急事態を宣言する報道発表文を発表した
宣言は路上などでの生活を余儀なくされている住民の減少を目指すもの
住民10万人あたりのホームレス人口の比率は全米50州の中で最大の水準である

ハワイ州でホームレス人口の急増により非常事態宣言が発令されたのは2015年10月のこと。ホームレス急増の要因は、全米最高レベルの生活費の高さと最低賃金の低さにある。そして、ハワイに“引っ越し”てくるホームレスの人たちの存在も見過ごせない。冬でも凍死するおそれがない常夏のハワイに、全米からホームレスが暖を求めて集まってくるのだ。

「ホームレスが急増」にピンと来ないかもしれない。それもそのはず、ハワイのホームレスの人たちは、観光客と見分けがつかないことも多い。ワイキキビーチに設置されている無料のシャワーで自由に体や衣類を洗い、せっけんの香りが漂うほど清潔なホームレスもいる。小ぎれいなTシャツと短パン姿でビーチに寝ていたり、スマホを片手にバス停に座ったりしているホームレスの人たちは、観光客に溶け込んでいるのだ。

1