1. まとめトップ
  2. カラダ

シリアスな状況で笑ってしまう…失笑恐怖症であなたの評価が下がる

シリアスな状況で笑ってしまうことがあります。できごとと場面とのギャップからおもしろくなってしまうのですが、もしかすると、それは「失笑恐怖症」かもしれません。シリアスな状況で笑ってしまうと、あなたの評価が下がります。なんとか、あらかじめ対策をしておきたいですね。

更新日: 2016年10月11日

253 お気に入り 219327 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

junior_さん

▼ シリアスな状況で笑ってしまうことがある

周辺の人に冷たい視線を浴びてしまったことがありました

私は真剣なんですが、どうも「ここぞ」と言うところで、可笑しくて仕方なくなり、口を手でおさえ、我慢しなければなりません

▼ 「失笑恐怖症」かもしれない

対人恐怖の症状の一つであり、多汗症と兄弟関係にある症状

怒られている場面、泣いている場面、人が亡くなってしまった場面

笑ってはいけない場面で非常に笑いがこみ上げてくる症状です

・笑ってはいけない場面で笑ってしまう…

思い出し笑いや、何かを見つけて笑うのとは違い、笑ってはいけない場面だとわかってはいても笑いが止まらない症状のことをいいます

▼ 場面とのギャップからおもしろくなってしまう…

「あ、やばい…」となると、ずーっと下を向き、ハンカチを口にあて、太ももなどをつねりながら「早く終われ!早く終われ!」と

・真面目な場だから面白さの基準が低下する

プレゼンで噛んだときなどが例として挙げられます。真面目な場だからこそ面白さの基準が低下し、ちょっとしたことでも笑ってしまう

▼ 「失笑恐怖症」の原因は?

精神的にも弱くなってしまったことが、原因の1つ

・別のことを考えてしまうことも一因に…

笑いをこらえる感じになってしまいます。先生は、私のために真剣に話しているのですが私は怒られているのに違うことを考えて…

1 2