1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

西洋の主流のメディアの側には、イスラム教徒の経典がじっさいに何を言っているかを知ろうとする欲求がほとんどない。私は一七年間イスラム世界について雑誌記事を書いてきたが、編集者から、コーランそのものやイスラム教徒のコーラン理解について、書くことはおろか、引用することすら求められたことがなかった。

タリバンは"禁欲主義的反西洋主義の戦士"とほぼ同義だ。しかし彼らとの交流のなかで著者は、イスラム教徒も私たちと同じように株式を買ったり、ネットを使ったり、ジムに行ったり、栄養ドリンク(ハラール食品ではあるが)を飲んだりするという「当たり前」の現実を知る。

 イスラム教は女性に対して冷酷な宗教だと認識されているが、実際にはコーランにおいて女性と男性は完全に平等であり、しかもイスラム教の形成期には9000人もの女性学者が活躍していたという事実が、アクラムによって明らかにされる。

なぜ増える?イスラム教への改宗 - 浅川芳裕(ジャーナリスト) (2/2)

人類でイエスだけが人間の父がおらず、処女マリアから生まれてきました。だとしたらイエスは神の子ではないでしょうか?  回答者 その主張が正しいと仮定しましょう。では人類の祖アダムはどうなりますか。父親だけでなく母親もいない。あなたのロジックに従えば、アダムのほうがイエスよりもっと偉大な神の子という結論になってしまいます。聖書の時代、神に従う者は皆、神の子と呼ばれていました。例えば新約聖書の「ローマの信徒への手紙」八:一六に「この霊こそは、わたしたちが神の子供であることを、わたしたちの霊といっしょになって証してくださいます」とある通りです。その表現が現代において誤解されているのです。この点についてコーランは明確な答えを出しています。第三章「イムラーン家」五九節「まことにイーサー(筆者注:イエスのアラビア語名)の様はアッラーの御許ではアーダムの様のようである。彼を土くれから創り、それから彼に『あれ』と仰せられると、彼はある」。つまり、コーランではイエスとアダムは神からみれば被創造物に過ぎないのです。
なぜ増える?イスラム教への改宗 - 浅川芳裕(ジャーナリスト) (1/2)

イスラム教は今、世界最速で成長している宗教である。その信者数は世界最大の人口を誇るキリスト教に肉薄し、2070年には追い越す
なぜ増える?イスラム教への改宗 - 浅川芳裕(ジャーナリスト) (1/2)

消費主義と不道徳にうんざりしたこと」がもっとも多い改宗の理由だ(同前)。「消費主義と不道徳」の具体例としては、「アルコールと酔っぱらい文化」「性的な許容性の高さ」など
なぜ増える?イスラム教への改宗 - 浅川芳裕(ジャーナリスト) (1/2)

イスラムの教えは「女性を尊重する点」だという。改宗すると女性として束縛を受ける印象を受けるが、どうも違うらしい。「男性が女性の外見によって惑わされることをイスラムの教えはちゃんと理解しています。女性が服の下に持っている魅力を分かっているのです。一言で言えば『セクシュアリティ』のことです。イスラムはその男女関係をリスペクトしていて、それに気づいたときイスラム教は私の心を捉え、改宗しようと思ったのです
なぜ増える?イスラム教への改宗 - 浅川芳裕(ジャーナリスト) (1/2)

快楽主義や男性からの性的扱いにうんざりした彼女たちは、イスラム教が健全で秩序正しい生活を提供する基盤になると認識したのだろう。その規範は社会において男女間の適切な距離を要請するが、彼女たちは、それを束縛とはとらえないのだ。
なぜ増える?イスラム教への改宗 - 浅川芳裕(ジャーナリスト) (1/2)

若い男性の場合はどうなのだろうか。  男性の改宗者はイスラム教に生き方の指針を見出す傾向がある。  筆者が取材したところ、「イスラム教は人生に規律をもたらし、自分を評価する基準となる。どの行動が許され、どの行動が禁止されているかを明確にしてくれるのが魅力だ」といった声が聞かれた。  イスラエルのバルイラン大学のチャイ・ケダル博士は次のように語る。 「機能不全もしくは離婚した家庭に育った人、アルコール依存症や麻薬患者の両親に育てられた人にとって、イスラム教が厳格であるほど、悩みや迷いに対して規範や行動の枠組を与えてくれたと感じるのです」

アメリカ上院議員、アメリカと同盟国のテロ支援を認める

アメリカ・バージニア州選出のリチャード・ブラック上院議員が、「アメリカと同盟国がテロ支援を停止すれば、シリアの情勢不安は終わる」と強調しました。 ファールス通信によりますと、ブラック上院議員は、「アメリカは依然として、シリアの衝突を激化させているシリアのテロリストへの武器供与により、世界の治安に対するこのグループからの脅威を拡大している」と述べました。 さらに、「人々はアメリカ、フランス、イギリスがテロ支援をやめれば、戦争は終わることに気づくべきだ」と強調しました。 また、「数万台のトヨタのトラックがトルコの港に入っており、23ミリ機関砲がこの車両に設置され、シリアで戦っているアルカイダ系のグループやISISの手に渡っている」と述べました。 さらに、「アメリカは今もシリアの正規軍と戦うためにテロリストを訓練し、彼らを装備させている」と語りました。 ブラック議員は、「この4年、アメリカは月におよそ200人のテロリストをヨルダンの基地で訓練し、継続的にシリアに流入させている」と述べました。 さらに、「アメリカはおそらくMANPAD携帯式防空ミサイルシステムをテロリストに移送している」としました。


なぜ増える?イスラム教への改宗 - 浅川芳裕(ジャーナリスト) (1/2)

モスクを訪れて、「十字架やキリスト像、マリア像のない」シンプルな美しさに魅せられたとの証言も多い。そうした改宗者は元々、キリスト教会にある偶像に違和感を持っており、モスクではイスラム教における人間と神の直接的関係が説得力を持って迫ってきたと回想する。  中東駐留中にイスラム教に魅せられ、改宗するアメリカ軍人も少なくない。「湾岸戦争時、サウジアラビアに滞在した兵士のうち、3000人が改宗」
なぜ増える?イスラム教への改宗 - 浅川芳裕(ジャーナリスト) (1/2)

人種への偏見が少ないことも欧米人を惹きつける要素として見過ごせない。この点に惹かれて改宗するのは、アフリカ系アメリカ人が多い。  アフリカ系アメリカ人の改宗の多くは、映画『マルコムX』や『ルーツ』で描かれたように、白人優越社会すなわちキリスト教社会から解放されることや、自分のルーツをアフリカのイスラム世界に再発見することを目的としてきた(奴隷として売り飛ばしたのがイスラム教徒のアラブ人貿易商であることはあまり知られていないが)。その代表例は元世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリ(
なぜ増える?イスラム教への改宗 - 浅川芳裕(ジャーナリスト) (2/2)

リスト教信者が日頃から疑問を抱いている教義について、聖典を巧みに引用しつつ、過ちをシンプルかつ論理的に正していく。反証の決定打としてコーランの引用を加えることで、イスラム教こそ、より正統な神の啓示宗教であることを示し、改宗に導いていくのである。  歴史を振り返れば、現在イスラム教徒のアラブ人の大多数はかつて、キリスト教徒であった。

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教。 これは、元は、一つの宗教が分かれた。 太陽神の信仰から生まれた宗教。

【#モルディブ】姦通罪の石打ち処刑を取り消し[10/19] 【10月19日 AFP】インド洋にあるイスラム教国の島しょ国モルディブで、姦通罪で有罪とされた女性に宣告された石打ちによる死刑が、最高裁で取り消された。 ... qw.ee/NvXq

イスラム教根本主義について --- 長谷川 良 : アゴラ - ライブドアブログ

1)Wahhabismus(ワッハープ主義)   Al Wahhab(1702~92年)のコーランとスンナの解釈に基づくもので、サウジアラビアで公式に認知されたイスラム教。サウジから世界のイスラム教に広がっている。

2)Salafismus(サラフィー主義) イスラム教創始者ムハンマドの生き方を模範とし、初期イスラム教(サラフ)への回帰を訴えた理想主義的考え。例えば、サラフィー主義者にとってはマクドナルドのハンバーガーも「ハラールに基づいて料理されたものである限り、問題がない」(オリビエ・ロイ氏)。

3)Dschihadismus(ジハード主義)   暴力を行使してイスラム世界を建設することを標榜(聖戦)し、米国内多発テロ2001年9月11日以後のアルカイダ、2年前に登場したイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」、そしてシリアのアル・ヌスラ戦線(Al Nusr)がこの分類に入る。

4)Neofundamentalismus(ネオ根本主義) イスラム教専門家 Olivier Roy 氏が言い出した概念。スンニ派イスラム教世界で“下からのイスラム社会建設”を訴える。シャリアを国是とし、ノンアルコール飲酒、女性は自宅に留まるなどを掲げている。

1