1. まとめトップ

【関東近郊】小田原・江の浦漁港情報まとめ【堤防釣り】

小田原のイカ釣り/エギングのメッカ、江の浦漁港をまとめます。ウキ釣りでのメジナも多く見られます。

更新日: 2016年06月15日

10 お気に入り 25450 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

江の浦漁港|シーズンメニュー

アオリイカ、ヤリイカの実績が非常に高い港で、一年中イカ狙いの釣り人が訪れる。少し前まではカゴ釣り客のほうが多かった。イカを狙うときはエギング、ヤエン、泳がせ釣りのどちらでもヒットするが冬場は泳がせ釣りのほうが実績が高いようだ。いずれも満月の日にかなりの釣果が期待できる。

一帯でベイトが豊富で、サビキ釣りをしても十分に楽しむことができる。冬~春先になるとキビナ港ゴの大群が押し寄せ、夜間に網ですくうことができるほどだ。

江の浦漁港|アクセス

沼津方面から、R414を南下。道なりに進むと 伊豆マリーナからマリンピアに沼津までが江の浦港。

江の浦漁港|設備情報

トイレ: 無
駐車場: 無
護岸駐車:
コンビニ: 無
日帰り温泉: 無
食事: 有
自販機: 無
釣具屋: 伊豆海屋釣具店
055-939-0925

江の浦漁港|釣り場情報

堤防情報: 護岸  (南寄りの風に弱い)
地磯隣接: 有
岩礁: ほぼゴロタ底
砂地: 少ないが根掛かりはあまり無い
にごりレベル: 薄
海草: 点在
風向: 南の強風以外は竿出せる
水面までの距離: 2m
足元の水深: 5m~
常夜灯 : 無
テトラ: 無
足場: 良
レベル: 初級~

江の浦漁港|動画情報

江の浦漁港|ブログ

▼ウキ釣りでのメジナ釣りも好評価

1本しかない大突堤の先端部分は一段高くなっており一番人気。先端では横浜市の親子がメジナを狙っており、バケツには20〜22センチが3匹入っていた。すると「これ僕が釣ったんだ」と言って22センチのメジナを見せてくれたのは、小学6年の男児。

「小メジナならいくらでも釣れるよ」とパパは言うが、名前はどちらもNG。見ていると、確かにネンブツダイと同じぐらいの割合で10〜15センチの小メジナが釣れてくる。釣り方はウキふかせ仕掛けで、ウキ下は2メートル前後だ。

1