1. まとめトップ

アメリカのマザーロード!【ルート66】とは?

アメリカの東西、シカゴからLAサンタモニカを結ぶ全長3755kmの一本道「ルート66・Route66」についてまとめました!

更新日: 2015年10月22日

24 お気に入り 209291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gsk61さん

【ルート66】とは

アメリカのメインストリート、マザーロードと呼ばれ、まさにアメリカのド真ん中を走るこの道には昔からさまざまなロマンがありました。今でも映画やお店の名前としても愛され続けています。

たまに見かけることがある!

大陸を横断するこの道はアメリカ西部の発展を促進した重要な国道であり、映画や小説、音楽などの中に多く登場し、今なおアメリカのポップ・カルチャーの題材にされている。

景色もきれいでツーリングでも有名

映画【カーズ】の舞台にも

ルート66はアメリカンカルチャーとして人気!

ルート66は、数多くの映画や小説、音楽の中に登場し、アメリカ中の人々に愛された道でもある。

しかし時代と共に衰退していく国道66号線

国道66号線の衰退への道は1956年、ドワイト・アイゼンハワーの連邦補助高速道路法に調印したことによって始まった。この法律は、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線においてアウトバーンを目にしたアイゼンハワーが、アメリカ合衆国にもそのような高速道路網を建設しようとして成立させたものだった。以後、この法律により、アメリカ合衆国内の主要な国道は次々に州間高速道路に置き換わっていった。

「フリーウェイ」の普及により衰退してしまう

1984年、アリゾナ州ウィリアムズで州間高速道路40号線の完成により、国道66号線の最後の部分が置き換えられた。その翌年、国道66号線は正式に廃線となり、59年の歴史に終止符を打った。

どんどん州間高速道路に置き換えられていきついに廃線

そして復活‼

「ルート66をこのまま無くしてしまってはいけない!」と立ち上がったのが、ルート66上の小さな小さな「セリグマン」という町の床屋さんのエンジェルおじさんと、アイスクリーム屋さんのホアンおじさんの2人でした。

インターステートの完成で役目を失ったルート66は、1988年に廃線と成りますが、ルート66復活の立役者、エンジェル・デルガディーロと友人達が、ルート66の保存と発展の為の非営利的「Histric Route 66 Association Arizona」を立ち上げ、アリゾナ州の議会に、歴史的なルート66の保存を認めるよう働きかけた。

復興運動の甲斐があり、歴史的な道・ルート66は、再び地図上に名前が刻まれるように成り、The National Register of Historic Places に登録された。

現在でも企業や文学、音楽、テレビドラマでその名前を使われています

この作品の中では、国道66号線は「マザー・ロード」と記された。この「マザー・ロード」は、現在でもこの国道の別名として残っている。後にこの小説がピューリッツアー賞を受賞したことにより、この国道の知名度はさらに高まった。

1946年、ジャズピアニスト・作曲家のボビー・トゥループは、自ら国道66号線を走ってカリフォルニアへ赴き、『ルート66』という楽曲を書き上げた。楽曲のタイトルはトゥループの最初の妻、シンシアが思いついたものであった。ナット・キング・コールの歌唱によりこの楽曲は大ヒットした。この後、この楽曲はジャズ・スタンダードとしてローリング・ストーンズを含む数々のアーティストにカバーされることになった。

「ルート66」にちなんだファッションとしては、Kマートで売られているジーンズのブランド、「ルート66」が挙げられる。

アメリカ合衆国のドラマ『プリズンブレイク』にもルート66は登場し、ドラマの個別タイトルにもなっている。

そしてあの山ピーこと山下智久も!

1 2