旭化成は13日、子会社の旭化成建材(東京・千代田)による杭(くい)打ち工事問題について東京都内で記者会見を開いた。過去10年間に施工した杭打ち工事のうち、少なくとも266件でデータ流用の疑いがあったと発表した。

 13日時点で建設会社とともに確認ができた物件は全3040件の約8割にあたる2376件だったことを明らかにした。旭化成建材の前田富弘社長は「居住者や関係者の皆様にご迷惑、ご心配をおかけしまして誠に申し訳ありませんでした」と陳謝した。

出典旭化成建材の杭打ちデータ流用266件と発表  :日本経済新聞

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

横浜市の大型マンション傾く 三井住友建設 旭化成建材 経過と関連銘柄

関連銘柄:三井住友建設、旭化成、ジャパンパイル、アジアパイル、日本コンクリート、三谷セキサン

このまとめを見る