杭(くい)打ち工事大手のジャパンパイルが過去7年間に手掛けた杭工事で、警察署やオフィスビルなど計18件で杭打ちデータの流用をしていたことが13日、分かった。建物の傾斜などはなく、安全性に問題はないとしている。横浜市の傾斜マンション問題で旭化成建材(東京・千代田)によるデータ改ざんが明らかになったが、ずさんなデータ管理が杭打ち業界全体に広がっている懸念があることが明らかになった格好だ。

出典杭打ち大手ジャパンパイル、18件でデータ流用  :日本経済新聞

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

横浜市の大型マンション傾く 三井住友建設 旭化成建材 経過と関連銘柄

関連銘柄:三井住友建設、旭化成、ジャパンパイル、アジアパイル、日本コンクリート、三谷セキサン

このまとめを見る