胡桃色は、胡桃の木の皮や実の外皮、あるいは根の皮などを使って染めた黄褐色のことです。胡桃の染色は奈良時代にはすでに行われており、『正倉院文書』に「胡桃紙」という紙を染めていたという記載があります。

出典胡桃色(くるみいろ)とは?:日本の色・和色

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

キラキラネーム?トヨタクラウンの名付けがすごいと話題

最近、個性的な色で驚かせてくれるトヨタクラウン。少し前には「ピンク」という驚きの色で盛り上がりました。今回は、キラキラネームだと話題になっています。カタカナの色名と合わせて見ると名付けのイメージがわかりやすいかも。

このまとめを見る