1. まとめトップ

女子フィギュアスケート界注目の美人選手

エフゲニア・メドベデワ/ケイトリン・オズモンド/ユリアリプニツカヤ/アリーナザギトワ/宮原知子/永井優香/新田谷凜/本郷理華/本田真凜/本田望結/白岩優奈/樋口新葉/坂本花織/紀平梨花/三原舞依

更新日: 2018年04月23日

8 お気に入り 39890 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

エフゲニア・メドベージェワ

代表国  ロシア
生年月日 1999年11月19日
出生地  中央連邦管区モスクワ
身長   157 cm

2015年グランプリファイナル優勝
2016年世界選手権優勝
2016年欧州選手権優勝
2016年ロシア選手権優勝

日本のアニメをモチーフにしたおもちゃが好きで、「セーラームーン」がお気に入り。
「2016年世界選手権」演技後のインタビューの際、インタビューしているのが日本のテレビ局と知ると「日本のファンを喜ばせたい」と述べ、同作品の主題歌・ムーンライト伝説の日本語の歌詞を朗読・披露した。
さらには、2016年のドリーム・オン・アイスにて、セーラームーンのコスプレで演技を披露。原作者の武内直子とも対面を果たした。

TBS「炎の体育会TV」で「ロシアの妖精」が美しすぎる神ダンス披露。

ケイトリン・オズモンド (カナダ)

代表国  カナダ
生年月日 1995年12月5日(21歳)
身長   165cm

2014年ソチ五輪団体銀メダリスト。今シーズンのGPシリーズ中国杯では自身初の公式戦200点越えを記録。初出場のGPファイナルでは自己ベストをさらに塗り替える212.45点で4位と成績を残す。今年1月のカナダ選手権で非公式記録ながら、エフゲニア・メドベージェワの持つショートプログラム得点の世界最高記録79.21点を上回る81.01点を記録。総合得点219.66点で2年ぶりにカナダ選手権優勝を果たした。

ユリア・リプニツカヤ(ロシア)

ロシア・エカテリンブルグ出身のフィギュアスケート選手。愛称はユーリャ。身長160cm。

2014年ソチオリンピック団体戦金メダリスト。2014年世界選手権2位。2014年欧州選手権優勝。現行ルールによるフィギュアスケート競技における冬季オリンピック史上最年少(15歳249日)金メダリストであり、また欧州選手権史上最年少女王の記録も持つ。

ユリア・リプニツカヤが現役を引退することをタス通信などロシアメディアが報じた。
現地メディアは、リプツカヤの母の話として、拒食症の治療を行っていたヨーロッパから戻った後、現役引退を決断したと報じた。

アリーナ・ザギトワ

ロシア、イジェフスク出身のフィギュアスケート選手。2002年5月18日生まれ。
2016年ジュニアグランプリファイナル優勝。
2017年世界ジュニア選手権で優勝。

宮原知子

生年月日 1998年3月26日
出生地  京都府
身長   150cm

2015年世界選手権2位
2014年・2015年全日本選手権優勝
2014年・2015年四大陸選手権2位
2015年グランプリファイナル2位
2016年四大陸選手権優勝

永井優香

生年月日 1998年11月30日
出身   東京都
身長   161cm
所属   駒場学園高

2015-16シーズン、初戦のネペラ杯で6位となる。グランプリシリーズに参戦し、スケートカナダで銅メダルを獲得した。続くロステレコム杯では8位となる。全日本選手権では7位に入る。ババリアンオープンではシニアの国際大会で初めて優勝する。

新田谷凜(にたやりん)

生年月日 1997年8月8日
出身   兵庫県
身長   155cm
所属   中京大

本郷理華

生年月日 1996年9月6日
出生地  宮城県仙台市
身長   166 cm

2014-15シーズン(瑞穂高3年)、初戦であるアジアフィギュア杯で優勝。CSフィンランディア杯では3位に入賞する。グランプリシリーズに参戦し、スケートカナダで5位、ロステレコム杯では初優勝を飾った。
全日本選手権ではSP首位に立ち、FSでは順位を落とすも優勝の宮原知子に次ぐ総合2位に入り、初の銀メダルを獲得した。

1 2