1. まとめトップ

【レビュー】本当に美味しいのは?インスタントコーヒー17種類の感想まとめ

色々な種類のインスタントコーヒーがありますが、結局どれが美味しいのか? 生の声を集めてまとめてみました。

更新日: 2018年01月09日

25 お気に入り 456130 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yukiyuki319さん

◆美味しいコーヒーで至福の息抜き

コーヒーの魅力は、その香り。
仕事の合間や、休日のひと時に飲む一杯のコーヒーは格別です。

僕はカフェイン目的に摂取しています。
頭の疲れが取れて、仕事に集中出来るのもコーヒーの魅力のひとつだと思います。

◆代表的なブランドと、その特徴

ネスレ:ネスカフェ

出典ameblo.jp

”ネスレ日本株式会社(ネスレにっぽん、ネスレにほん)は、スイスのヴェヴェーにある売上高世界最大の食品メーカーネスレ (Nestlé S.A.) の日本法人である。日本ではコーヒーが主力商品だが、菓子やパスタ類なども扱っている。本社は兵庫県神戸市に所在。2013年に創業100周年を迎えた。”

ネットでも一番挙げられていて、一番比較対象にされているコーヒー。

”生まれ変わったネスカフェゴールドブレンドは、ネスカフェ独自の画期的製法「挽き豆包み製法」。
コーヒー豆を丁寧に微粉砕し、その豆の粒とネスカフェ独自の抽出液を混ぜ合わせ、ソリュブルコーヒーの粉の中に閉じ込めました。
飲み終わった後、カップの底に見えるその粒こそが、確かな品質の証です。
微粉砕コーヒー豆の粒により、淹れたての豊かな"香り"とコーヒー本来の"コク"を簡単に楽しめます。 ”

135g1250円。1gあたり9.26円。

どうやら最近改悪されたようで、レビューが悪評の嵐になっている。
ちょっと前までインスタントといえばゴールドブレンドが定番とまで言われていたのに。

粉を捨てるのがもったいなくて、もういちどお湯を差して淹れた
レギュラーコーヒーみたいな味になった。
前のゴールドブレンドは好きだったのに、大ショック。こまかく挽いた粉を
いれてレギュラーコーヒーぽくしたのでしょうけど、なんとなく酸化?してしまい、
まずくしているみたい。

改悪されてしまったようですね。

気付かずにいつものゴールドブレンドだと思って飲んだら、味がまずくなって カップの底に粉がたまっている。
飲み始めて1週間 なんだか胃の調子が悪いです。 
製法が変わったのですね 挽き豆?の苦みのせいか胃がスッキリしないしたまにムカムカします。
耐えきれず今日ついに他メーカーのインスタントコーヒーを買いました。
あの味が気に入っていたのに。とても残念です。

どうして、変えちゃったのでしょう?
焦げ臭くなりました。
別ブランドで発売して欲しかった。

ここまで言われてたら逆に飲んでみたいです(笑)

”生まれ変わったネスカフェエクセラは、ネスカフェ独自の画期的製法「挽き豆包み製法」。
コーヒー豆を丁寧に微粉砕し、その豆の粒とネスカフェ独自の抽出液を混ぜ合わせ、ソリュブルコーヒーの粉の中に閉じ込めました。
飲み終わった後、カップの底に見えるその粒こそが、確かな品質の証です。
やや深煎りの豊かな香りと深いコク、すっきりした後味を楽しめます。
冷たい水や牛乳にも溶ける、コーヒー感のしっかりしたスプレードライコーヒーなので、ホットでもアイスでもカフェラテでも、おいしくお飲みいただけます。 ”

230g1077円。1gあたり4.68円。

こちらもどうやら味が落ちたようで。

エクセラ愛好者でした。
昔、バイト先の休憩時、どこからか珈琲のいい香りが漂ってきて、レギュラーを入れた人がいるのかと思ったらエクセラで、以来ユーザーになりました。
でも今のエクセラは…。同ブレンドがサイズや価格で中身違うのはよくあることらしいので、安い詰め替えだけまずくなったのかと瓶のを買ってみたらやはり美味しくなかった。不自然な匂いと苦味が口に残ります。仕方なくゴールドブレンドに変えたら、やはり昔実家で飲んでた時にはなかった変な味を感じました。香味焙煎シリーズに切り替えさせたいのでしょうか?。
残念ですがもうネスカフェ製品は買うまいと思います。

以前250gの時から愛飲していたエクセラ・・230gになり、まずい!
何か混入しているかと思うほど、不良品かと思うほどに味を変えてしまった。
味は苦味のみ。薄く、安らげない。購入して失敗しました。

”ネスカフェ 香味焙煎 深煎りは、微粉砕した焙煎コーヒー豆の粒を包み込む「挽き豆包み製法」で、淹れたての豊かな香りとコーヒー本来の味わいを楽しめる「レギュラーソリュブルコーヒー」です。
飲み終わった後、カップの底に見えるその粒こそが、確かな品質の証です。
濃厚な香り、深みをかさねたコクと透明感に満ちた後味を楽しめます。 ”

65g1069円。1gあたり16.44円。
高級品です。

酸味の弱い、苦いコーヒが好きです。ようはマンデリンが好きです。
インスタントは酸味が強い物が多いイメージですが、本品とUCCの117は、かなり好みです。
中煎りの方も試しましたが、あちらは結構酸味が強いものでした。香りは中煎りの方が良いような気がします。

炒りたて・引き立てのドリップコーヒーはとても美味しいですが、準備・片付けを考えるとそう頻繁に飲めません。
本品は、挽きっぱなしの豆をドリップしたコーヒーよりも美味しいです。

ネスカフェゴールドブレンドが一番好きでしたが、これを飲んでから香味焙煎が一番になりました。
香り、深み、コク、全てバランス良く、クオリティーが高い。
その辺の安いレギュラーコーヒーよりずっとおいしいと思います。
私は中煎りよりも深煎りのこちらが好みです。中煎りもおいしいですが、濃い目が好きなので。
バリスタで飲むエスプレッソが特にオススメです。
普通にお湯を入れるだけでもおいしいし、カフェオレにしてもおいしい。ブラックは勿論イケる。
価格もプレジデントより安いのにおいしい。
間違いないです。家族で好みが分かれても、これは皆OKでした。

高くても美味しいものが飲みたい方におすすめですね。

AGF:ブレンディ

AGFとは、味の素ゼネラルフーヅの略。
ずっと外国の会社だと思っていたけど味の素さんだったんですね。

”独自のT2ACMI焙煎技術により、まろやかで豊かなコクと香りが楽しめます。

冷たい水や牛乳にも溶けるので、ホットはもちろんアイスコーヒーやアイスカフェオレにも最適です。”

詰め替えで250g880円。(1gあたり3.52円)

はじめてこの商品を飲みましたが、冷たい牛乳にもすぐ溶けて感動しました!!
こんなにすぐ溶けるインスタントコーヒーははじめてです!

味は美味しいです!冷たい牛乳にも水にも溶けるし、何年もこのコーヒーを飲み続けています。

AGF:マキシム

”「マキシム インスタントコーヒー」は、厳選されたコーヒー豆を、AGF独自の「T2ACMI焙煎」を用いて丁寧にローストしました。ターゲットテイストに合わせるため、コーヒー豆焙煎の時間帯と温度を調節し、たくみな火加減で焙煎を施しています。豊かな香りとコクによる深みのある味わいが楽しめるインスタントコーヒー。この味、まずはストレートでお楽しみください。エコノミーでエコロジーな袋タイプです。たっぷり楽しめる大容量タイプ。”

詰め替え袋で180g875円。1gあたり4.86円。

ネスカフェのさっぱりした味わいよりも、マキシムの力強い味わいのほうが好き。
酸味とコクのバランスも良いです。
下手なチェーン店のコーヒーショップよりもこっちのほうが美味しい。
昔はエスプレッソマシーンをつかってコーヒーを淹れていましたが、めんどくさいのとキッチンがすごく汚れるので止めました。
ドリップタイプもやりましたが、コーヒー豆はローストしてから(開封してから)3日経つと、まずくなってしまいます。
スーパーなどで売っているレギュラーコーヒーは一袋200g程度入っており、3日では使い切れない分は捨てることになってしまいます(半分以上捨てることになります)
レギュラーコーヒーのほうが確かに美味しいですが、家族みんながコーヒーをガブガブ飲む家庭とか、来客が多くコーヒーの消費量が多いとかじゃない限り、レギュラーコーヒー一袋は使い切れません。インスタントが現実的です。

”ダークローストに焙煎した豆を使用し、エスプレッソを3倍濃縮した”3倍高密エスプレッソ”。冷たい牛乳にそのまま入れて、濃厚なカフェラテが楽しめます。”

詰め替え袋120g500円。(1gあたり4.16円)

エスプレッソが飲みたかったのでラベルに書いてあるようにストレートで!前のエスプレッソと遜色なく、より薫りも良くお勧めです。カフェオレもサッと溶けて、手軽に美味しく楽しめますね。

1 2 3 4