1. まとめトップ

アザールがレアル行きに興味か? フランス紙がロンドンでの生活に幻滅と報道

チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールが、今季終了後にレアル・マドリードへ移籍することを決断したと、フランス地元紙「レキップ」が報じている。その報道をまとめました。

更新日: 2015年10月22日

0 お気に入り 1326 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kfoepsl89dさん

アザールがレアル移籍を決断か

チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールが、今季終了後にレアル・マドリードへ移籍することを決断したと、フランス地元紙「レキップ」が報じている。

チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールは、17日に行われたプレミアリーグ第9節のアストン・ヴィラ戦でスタメンから外れ、ジョゼ・モウリーニョ監督からの信頼が揺らいでいるとも伝えられている。

アザールは昨季、チェルシーのプレミアリーグ制覇の原動力となり、リーグMVPに輝いた。だが今季は無得点で、17日のアストン・ビラ戦ではジョゼ・モウリーニョ監督から守備面での貢献度の低さを指摘され、先発を外されていた。

昨季MVP獲りへ、移籍金最高額の更新は必至か

20日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのディナモ・キエフ戦では先発に復帰したが、レアルのフィオレンティーノ・ペレス会長が「今後10年間で世界最高の選手になる」と評価するなど、アザールのスペイン移籍に関する報道は過熱する一方だった。

起用法を巡り、アザールと溝が生まれてしまったモウリーニョ監督は、「足一本につき移籍金は1億ポンド(185億円)」と語るなど、移籍金はサッカー史上最高額の370億円との見解を示している。

レアル・マドリーが来夏、チェルシーのMFエデン・アザール獲得に動くようだ。

英紙『メトロ』によると、フロレンティーノ・ぺレス会長がアザール獲得を決断した模様。24歳のベルギー代表の価値がこれ以上高くなる前に、獲得しておきたいとの意向が動いたようだ。

レアルは今季限りでFWクリスティアーノ・ロナウドが退団する可能性も噂されており、そうなれば左ウイングでプレイするアザールは理想的な代替候補となる。

サッカー情報アプリ『433』がインスタグラムに投稿したとある写真が話題になっている。写真自体はベルギー代表のアザールであるが、キャプションには「スペインメディアによると、エデン・アザールは2016年の移籍マーケットに向けたレアル・マドリードの観察下に入った」という言葉が添えられている。

フランス紙がロンドンでの生活に幻滅と報道

新たなレポートによると、アザールはすでにロンドンでの生活とフィジカルコンタクトの激しいプレミアリーグに幻滅し、レアル移籍を熱望。家族や代表の同僚には、レアル移籍の意向を明らかにしているとレポートされている。

イギリス紙『テレグラフ』によれば、どうやらアザール本人がこの投稿に「いいね!」していたのだという。アザールが本当にレアル・マドリード移籍について「いいね!」と思ったのかは定かではないが、大型移籍の可能性もありえそうだ。

アザールがチェルシーで出られないなら誰がでれるんだよ笑

ディートマーハマンさん: モウリーニョが選手にリアクション求める為に、あえてベンチ置くことはわかる。しかし、89分に交代させてプレイさせる、アザールにやったこととは別だ。

「アザール レアル行きを決断」とフランス紙が出したみたいだな。行くならすぐにでも出てけ。

アザール移籍しても良いんだけど、レアルサポになりたくない感がある。

1 2