1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

家族に喫煙者がいる子供は虫歯の可能性が最大2倍以上に!?

もしあなたが喫煙者で赤ちゃんがいるなら赤ちゃんの虫歯の原因になっているのです。

更新日: 2015年10月23日

92 お気に入り 68310 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

禁煙時代の中、愛煙家はまだまだいます。

喫煙率、ピーク時昭和41年の 83.7%

たばこ産業の「平成26年全国たばこ喫煙者率調査」によると、成人男性の平均喫煙率は30.3%でした。

2015年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で19.9%(2015年7月30日発表)

タバコ吸いたい。 高菜ピラフなんて食べるからや。 んひぃー。

タバコも吸える(^_^)/ ツイッターもできる(^_^)/ 肩痛いのも治ってきた

そんな中、京都大学の教授より「タバコ」に関する新たな研究結果が…

京都大学の川上浩司教授と田中司朗准教授らのチームが家族に喫煙者がいる子供は受動喫煙によって虫歯になる確率最大で2倍以上になる

チームは、神戸市で2004~10年に生まれた7万6920人のデータを解析。

生後4カ月での受動喫煙の状況と、3歳時点で1本以上の虫歯や歯の欠損、治療歴があるかどうかを調べた。

家族に喫煙者がいるこどもは55.3%、家族に喫煙者がいないこどもに比べて虫歯になる可能性は1.46倍であることがわかりました。

どうして虫歯になりやすいの??

”副流煙”といって、たばこの外に出てくる煙にも有害物質が含まれているためで、その煙を吸ってしまうことを”受動喫煙”といいます。

これまでの研究では、受動喫煙によって唾液の成分が変化し、虫歯の原因菌が集まって虫歯ができやすくなる可能性が示されている。

コチニン濃度が0.05ng/ml以下の小児に比べ、コチニン濃度0.05~0.2では未治療の虫歯の検出率は1.3倍、コチニン濃度0.2~1.0では2.2倍、1.0以上では2.3倍となっていました。

この結果に世間は

受動喫煙でこどもの虫歯2倍だって。。タバコはいいこと何にもないな。

受動喫煙の子供が虫歯になるのが通常の子供より2.5倍。家族持ちは外でタバコ吸わないとだね。まあ、止めるのが一番だけど・・・

受動喫煙で子供の虫歯2倍! タバコ止めて良かった(^-^)v

親がタバコ吸っとる人って 虫歯になりやすいんだって… 巻き込んでほしくないよな、

家族のタバコで虫歯が2倍だと⁉️ パパータバコやめてー ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

タバコは子供の虫歯に 影響するんだって タバコほんと嫌 会社の車 代車になって タバコの臭いめっちゃ 染み付いとるし ハンドルもっただけで 手に臭いついて なんなん一体。 明後日会社いったら社長に 絶対言おう。

どうしてもタバコをやめられない

1 2