1. まとめトップ

ホンマでっか!?TVで話題に!「ありがとう日記」で幸福度をあげよう!

「ありがとう日記」の効果は科学的にも立証されています♪今日から始めてみませんか?

更新日: 2016年06月25日

81 お気に入り 27769 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sarimaroさん

●10/21に放送された「ホンマでっか!?TV」で紹介された「ありがとう日記」が今、話題!!

「ありがとう日記」→1日の終わりに良かった出来事に感謝し、そのことを日記として書くこと

プラス思考を身につけるために
は、「ありがとう日記」がおすすめ

『自分の人生に価値があると思うことによって寿命が7年以上伸びる。自分の人生に肯定的な考え方ができない場合は「ありがとう日記」をつけることによって、マイナス思考の人でもプラス思考に、幸福度の高い人間になることができる。』ホンマでっか!?TVで言ってた内容をまとめるとこんな感じです。
子どもの頃から、自分に価値があると教えるのが効果的なようです。子どもと一緒に「ありがとう日記」をつけてみるのも楽しそうです♪

コミュニケーションとして「今日は、どんな楽しいことがあった?」など、言葉で確認し合ってもいいかもしれませんね♪

最近毎日日記書いてるんやけど さっき"ホンマでっか!? TV"で 「毎日1回なんでもいいから 『ありがとう』を書くと 幸せな人生が送れる。って ゆってたから、今日から やってみることにした みんなもやってみよー 幸せ掴もっ pic.twitter.com/0xZuf9u1L7

ちなみに番組では、幸せな人が集まっている場所に行くと(汗の)匂いで幸せがうつるとも。「ありがとう日記」を書いて幸福度が上がって、周りの人も幸せにする!これって一石二鳥!?w

ホンマでっかTVでありがとう日記いいって言ってたから今日から始めます♪笑 いつまで続くかしら笑笑笑 pic.twitter.com/bDh8rujMPZ

ホンマでっかTVで見たので、ポジティブ人間目指してありがとう日記…というか、ありがとうな出来事をツイートしてみようと思います(^-^)/ #ありがとう日記

ツイートしたのを、見た人もなごみそうです♪幸せの連鎖ですね♪♪

●「ありがとう日記」の書き方とは?

よかったこと+ありがとう
楽しかったこと+ありがとう
感謝できること+ありがとう
例)「お母さんに、おいしい料理を作ってもらった、ありがとう」

その日一日の、「よかったこと」「楽しかったこと」「感謝できること」だけを書きます。

ホンマでっか!?TVによると、1日の終わりに今日あったいい事を思い出し、感謝する、一言でいいので書いてみる!とのこと。

1日1個のありがとうも1年経つと365個

まずは1日1個、一言でOK!習慣化することが大切♪1年経つとステキな日記になってそうでワクワク♡

素晴しい言葉で書かなきゃなんて考えなくてOKです。

「彼氏が褒めてくれた♡ありがとう」「天気がよくてウォーキングが気持ちよかった!ありがとう」「新発売のチョコレートがおいしくて幸せ!ありがとう」自分が感じた嬉しいことを短い文でOKなので、手帳などに書いてもいいかもしれないですね♡

書いてみると気持ちがいいですね♪

ホンマでっかTV見て私もマツコと一緒に来年の元旦から日記をつけようとおもう()

出演者のマツコ・デラックスさんは、きりがいいので来年(2016年)の元旦からつけるわ♪と、言ってました。その気持ちわかる~w

新しい年の幕開け、お正月のハッピーな気分と一緒に「ありがとう日記」、はじめてみませんか?

●「ありがとう日記」の効果は?

この日記を書き続けていると、自然なプラス思考が身につきます。

ものごとのプラス面をキャッチするような「意識のアンテナ」が立ってくるのです。

筋トレも毎日やることで、筋肉をつけることができるように、幸せも、内面の幸福感に毎日アクセスすることで、大きくしていくことができます。

ものごとのプラスの面をキャッチする「意識のアンテナ」で幸福度がUP↑↑

●科学的にその効果は立証されている

心理学者のロバート・エモンズとマイケル・マッカローは、被験者を2つのグループに分け、1つのグループには「ちょっとしたことでもいいので、毎日、感謝できることを5つ書いてもらう」という実験をしました。

カリフォルニア大学デーヴィス校の心理学教授。ポジティブ心理学の第一人者の一人。

被験者は感謝の対象として、両親やローリング・ストーンズ、朝の目覚めから神様まで、ありとあらゆる事をリストに書き込みました。

毎日1〜2分、感謝する時間を取った事は、思いもかけない効果をもたらしました。

感謝できることを考えたグループは、何もしなかったグループと比べて、人生をもっと肯定的に評価できるようになっただけでなく、幸福感が高くなり、ポジティブな気分を味わえるようになったそうです。

つまりもっと幸せになって、意志が強くなり、エネルギッシュで楽観的になったわけです。

さらに、人に対しても優しく、手伝いを積極的に申し出るようになっただけでなく、よく眠れるようになり、よく運動をするようになり、身体的な不調も激減したという。

1 2